行政サービス開拓部門

行政サービス開拓部門について

e-Statを通じて政府が行う統計データの提供について、ユーザにとって分かりやすく、使いやすく、そして便利をコンセプトに、政府が作るべきと提案したい、Webシステムまたはタブレット・スマートフォンアプリの画面、機能、統計APIの利用等の開発設計アイデア及びアプリケーションを募集します。

※受賞作品を始め応募されたアイデアを基に、総務省で提供サービスの実用化を検討します。

応募資格

・個人、グループ、法人、国籍、年齢は問いません(本コンテストの関係者及び国家公務員は除く)。何作品でも応募可能です。ただし、本コンテストには日本語で応募し、応募の内容についての説明及び質疑応答に日本語で対応できることとし、個人応募の場合は当該個人が、グループ及び法人においては当該説明及び質疑応答に対応する者が日本国内に居住していることが条件となります。

・未成年者が応募する場合は、保護者の許可を得てください。

・暴力団、暴力団員、右翼団体、その他これに準ずる者(以下、「反社会的勢力等」)、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営、経営に協力もしくは関与する等、 反社会的勢力等との何らかの交流、関与を行っていると主催者が判断した方のご応募はお断りいたします。

応募条件

・政府統計を利用するアイデアであること

・行政サービスの実用化に実現性があること

・他の類似のコンテスト等に応募したことのない新規のアイデアであること

・国の行政機関及び独立行政法人統計センターが応募のあったアイデアをその内容を含め応募者に対価を支払うことなく対外的に公開することを応募者は事前に承諾したものとして扱う

・応募したアイデアが既製商品を前提とすることは差し支えないが、アイデアの実用化に向けた検討を行う場合、当該商品の採用を前提とするものではない

・平成28年3月5日(土)に開催するプレゼンテーション審査に参加可能であること

応募方法

当ページ記載の各条件をよくお読みいただき、同意の上、下記の応募票に必要事項を記載し、ご応募ください。

現在、メールにて応募を受け付けております。下記のコンテスト事務局までメールでお送りください。応募方法について不明な点がある場合には、事務局宛お問い合わせ下さい。
  応募メール送り先: toukei-api-info@mri.co.jp

    応募に必要なファイル:
    ・ 応募票(行政サービス開拓部門)(必須)
    ・ アイデアの詳細説明資料(Word/Power Point/pdfファイル、A4サイズ10ページ以内)(任意)
    ・ 参考資料(画像、動画、Web、ドキュメント等、形式、分量は自由)(任意)
    ・ アプリケーション(実行コード、インストーラー、説明資料)(任意)

知的財産権等

・応募したアイデアやアプリケーション等に係る知的財産権が存在し、又は発生する場合、当該知的財産権については、第三者の権利を含めて、国等による無償の行使の許諾、権利者による行使の制限等を許諾したものとする

・上記知的財産権に著作者人格権が含まれる場合は、著作権法第18条及び20条に規定する権利を行使しないこと

・上記知的財産権に第三者の権利が含まれる場合は、本件応募条件により当該権利が扱われることについて応募者が当該第三者の許諾を得ていること

・応募者は上記知的財産権を他に譲渡する場合は、本件応募条件に定める当該知的財産権の取扱いに係る義務を当該譲渡の相手先に継承させること

・応募書類等の著作物の著作権については著作権全てを国等が無償で行使することを許諾すること

審査方法及び審査基準

書類審査(総務省統計局及び独立行政法人統計センター)により選考した後、審査会にて応募者によるプレゼンテーション審査を開催します。
プレゼンテーション審査の対象者には、平成28年2月末頃までに連絡をしますので、必ず審査会へのご出席をお願いします。

審査会(プレゼンテーション審査):

平成28年3月5日(土)-インターナショナル・オープンデータ・デイ-
会場:三菱総合研究所大会議室(予定)
※各プレゼンテーション1名まで、会場までの旅費を支給します。

審査会で審査員が受賞推薦作品を選考し、総務大臣により最終的な受賞作品を決定します。 

審査員(予定)(敬称略、五十音順):

石戸 奈々子 NPO法人CANVAS理事長、株式会社デジタルえほん代表取締役
臼井 真粧美 株式会社ダイヤモンド社週刊ダイヤモンド編集部副編集長
小谷 祐一朗 株式会社おたに代表取締役CEO
工藤 卓哉 アクセンチュア株式会社アナリティクス日本統括
西内 啓 株式会社データビークル取締役
廣松 毅 情報セキュリティ大学院大学教授

審査基準:
審査では次の観点から審査員による得点付けを行い、総合点の高いものから受賞推薦作として選考します。

    分類 基準
    新規性 従来にない新しい行政サービスを提供するものであるか、既存サービスと重複しないか
    政府が実施する意義 そのサービス・アプリの提供を政府自身が実施する必要があるか(民間が実施するのではダメか)
    実現性 実現に当たって大きな困難(技術面、制度面、運用面、コスト面)を伴うことはないか、実現可能か
    期待・効果 そのサービス・アプリの提供により行政(行政サービスの効率化、高度化、アピール効果等)、国民(利便性向上、満足度向上、ビジネスへの活用等)それぞれに高い効果が期待できるか

受賞者発表及び表彰

・平成28年3月中旬~下旬

    賞構成 総務大臣賞 優秀賞 敢闘賞
    賞金・賞品 副賞30万円 副賞10万円 副賞 賞品

    ※総務大臣賞については、総務大臣から授与を行う予定です。
    ※各賞の表彰数は、応募作品中の優れた作品の数に応じ増やすことも予定しております。

個人情報の取扱

・応募の際にいただいた個人情報は、本コンテストの運営(応募状況や受賞のご連絡等)にのみ利用します

・本コンテストの事務局業務は、株式会社三菱総合研究所に委託して実施しています。取得した個人情報は委託先以外の第三者に提供することはありません。ただし、入賞者氏名(もしくはグループ名・企業名)は発表のために公開することとしています

・取得した個人情報については、漏洩、減失または棄損の防止と是正、その他個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じることとしています

その他注意事項

・本コンテストの応募内容に記載された事項以外について、新たに取り決める必要が生じた場合、主催者の判断により決定します。応募者は、その内容に同意できなかった場合は応募を撤回できますが、応募に要した一切の費用は負担しません

・審査の際に応募者へ応募アイデアの問い合わせをする場合があります

・審査方法・審査状況・結果について、個別の問い合わせには一切答えることができません

・受賞した応募作品が応募条件を満たさないことが判明した場合、受賞を取り消します

・賞品については、換金および権利の譲渡は出来ません

お問い合わせ先

コンテストに関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。

事務局(三菱総合研究所  担当 津國(つくに)、今村(いまむら))
e-mail: toukei-api-info@mri.co.jp