統計表・グラフ表示

統計名 人口動態調査 人口動態統計 確定数 死亡 
表番号 5-18 
表題 死因(死因簡単分類)別にみた死亡月別死亡率(人口10万対) 
データセットの概要 注:1)各月の率は、年率に換算したものである。計算方法は(e-Stat)用語及び比率の解説「比率の解説」を参照されたい。
  2)「子宮の悪性新生物<腫瘍>」、「卵巣の悪性新生物<腫瘍>」及び「妊娠,分娩及び産じょく」の率については、女性人口10万対の死亡率である。
  3)「前立腺の悪性新生物<腫瘍>」の率については、男性人口10万対の死亡率である。
  4)実数については、(e-Stat)死亡 下巻3(平成28年までの報告書 下巻 死亡 第3表)を参照されたい。 
政府統計名 人口動態調査  詳細
調査の概要  人口動態調査は、我が国の人口動態事象を把握する上で重要な統計調査です。同調査は戸籍法及び死産の届出に関する規程により届け出られた出生、死亡、婚姻、離婚及び死産の全数を対象として、毎月実施されます。
 人口動態調査では、一人の女性が一生の間に生む子どもの数に相当する合計特殊出生率や死因別死亡数、年齢別婚姻・離婚件数などの結果を、全国、都道府県、保健所などの単位で提供しています。また、人口推計(総務省)、生命表(厚生労働省)など他の統計や施策に活用されるほか、民間企業や研究機関でも広く利用されています。

【利用上の注意】
 「年次報告書(1979年以前)」として掲載している各報告書は、過去の報告書を画像データとして取り込んでPDF形式に変換して掲載しているため、1報告書当たり30MB~120MB程度の容量があります。閲覧される場合はその点に留意してご利用ください。

(令和3年4月20日) 都道府県からの報告漏れによる再集計について
 都道府県からの報告漏れ(平成31年3月29日公表)による再集計を反映した2004~2017年(平成16~29年)の確定数・保管統計表・保管統計表(都道府県編)の各統計表をe-Statに掲載しました。
 数値が変更になった統計表については、「※本表の数値は、2004・2006・2009~2017年(平成16・18・21~29年)の都道府県からの報告漏れ(2019年3月29日公表)による再集計後の数値である。」と脚注に付記しています。
 ※再集計に関する正誤情報はこちらです。(令和3年6月3日)(令和4年4月18日)

 なお、月報、速報は、最新数値をその都度公表していく性質であることから、数値の修正はおこなっておりません。

 上記、人口動態統計の再集計に伴い、2005・2010・2015年度(平成17,22,27年度)の人口動態職業・産業別統計についても、再集計を反映した統計表をe-Statに掲載しました。
 なお、2005・2010年度(平成17,22年度)は、報告漏れの件数が少なく諸率への影響が少ないことから、実数のみの再集計を行っています。
 ※再集計に関する正誤情報はこちらです。(令和4年4月27日)

(令和4年4月26日)
 以下の統計表について、訂正後の統計表及び正誤表を掲載いたしました。
 令和2年 上巻 死亡 第5-28表 心疾患による主な死因(死因簡単分類)別にみた性・年次別死亡数・百分率・死亡率(人口10万対)及び年齢調整死亡率(人口10万対)
提供統計名 人口動態調査 
提供分類1 人口動態統計
提供分類2 確定数
提供分類3 死亡
表分類 上巻 
公開年月日時分 2021-03-31 14:00
  • 統計表表示
  • グラフ表示
  • 表示項目選択
  • レイアウト設定
  • グラフ表示設定

表示項目選択

初期状態は全項目表示状態です。表示を変更するには、以下の手順で設定を変更してください。
  1. 項目を選択ボタンをクリックして表示項目を設定してください。
  2. 確定ボタンを押すと変更内容の表示が更新されます。
画面表示セル数:
画面総セル数:
(最大 100,000 セルまで表示可能)
解説表示
項番 事項名 説明
選択/全項目
1/4
表章項目
1/1
2/4
13/13
3/4
死因簡単分類
147/147
4/4
時間軸(年次)
5/5

レイアウト設定

レイアウト変更は、下記の項目名のを押して「ページ上部」「列」「行」を選択して項目を移動してください。 表示順の変更はを押して調整してください。 変更を保存して表示に反映させるには、設定して表示を更新を押してください。
1 レイアウト設定
ページ上部 (欄外)
ページ上部 (欄外)
表章項目
ページ上部 (欄外)
ページ上部 (欄外)
死因簡単分類
ページ上部 (欄外)
時間軸(年次)
画面表示セル数:
画面総セル数:
(最大 100,000 セルまで表示可能)
2 表示オプション

グラフ表示設定

変更を保存して表示に反映させるには、設定して表示を更新を押してください。
1 グラフ表示設定
グラフの種類選択
グラフのタイトル
基準軸の選択
グラフの方向選択
基準軸の並び順
凡例表示
」の説明
政府統計名
ホームページURL
担当機関名(課室)
メールアドレス
電話番号
  • 各統計調査の詳細については、上記の担当機関のホームページを参照してください。
  • 各機関のホームページには該当する政府統計の「調査概要」「調査結果」「利用上の注意」「公表予定」「お問い合わせ先」等の情報が掲載されております。統計表をご利用になる際にはご活用ください。

表示項目の設定

項目の表示・非表示を設定してください
表示切替
選択: --- 全項目: --- 未選択: ---
全選択 全解除
死亡率
総数
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
00000_総数
01000_感染症及び寄生虫症
01100_腸管感染症
01200_結核
01201_呼吸器結核
01202_その他の結核
01300_敗血症
01400_ウイルス性肝炎
01401_B型ウイルス性肝炎
01402_C型ウイルス性肝炎
01403_その他のウイルス性肝炎
01500_ヒト免疫不全ウイルス[HIV]病
01600_その他の感染症及び寄生虫症
02000_新生物<腫瘍>
02100_悪性新生物<腫瘍>
02100_(2016年以前)悪性新生物
02101_口唇,口腔及び咽頭の悪性新生物<腫瘍>
02102_食道の悪性新生物<腫瘍>
02103_胃の悪性新生物<腫瘍>
02104_結腸の悪性新生物<腫瘍>
02105_直腸S状結腸移行部及び直腸の悪性新生物<腫瘍>
02106_肝及び肝内胆管の悪性新生物<腫瘍>
02107_胆のう及びその他の胆道の悪性新生物<腫瘍>
02108_膵の悪性新生物<腫瘍>
02109_喉頭の悪性新生物<腫瘍>
02110_気管,気管支及び肺の悪性新生物<腫瘍>
02111_皮膚の悪性新生物<腫瘍>
02112_乳房の悪性新生物<腫瘍>
02113_子宮の悪性新生物<腫瘍>
02114_卵巣の悪性新生物<腫瘍>
02115_前立腺の悪性新生物<腫瘍>
02116_膀胱の悪性新生物<腫瘍>
02117_中枢神経系の悪性新生物<腫瘍>
02118_悪性リンパ腫
02118_(2016年以前)悪性リンパ腫
02119_白血病
02120_その他のリンパ組織,造血組織及び関連組織の悪性新生物<腫瘍>
02121_その他の悪性新生物<腫瘍>
02121_(2016年以前)その他の悪性新生物
02200_その他の新生物<腫瘍>
02201_中枢神経系のその他の新生物<腫瘍>
02202_中枢神経系を除くその他の新生物<腫瘍>
03000_血液及び造血器の疾患並びに免疫機構の障害
03100_貧血
03200_その他の血液及び造血器の疾患並びに免疫機構の障害
04000_内分泌,栄養及び代謝疾患
04100_糖尿病
04200_その他の内分泌,栄養及び代謝疾患
05000_精神及び行動の障害
05100_血管性及び詳細不明の認知症
05200_その他の精神及び行動の障害
05200_(2016年以前)その他の精神及び行動の障害
06000_神経系の疾患
06100_髄膜炎
06200_脊髄性筋萎縮症及び関連症候群
06300_パーキンソン病
06400_アルツハイマー病
06500_その他の神経系の疾患
07000_眼及び付属器の疾患
08000_耳及び乳様突起の疾患
09000_循環器系の疾患
09100_高血圧性疾患
09100_(2016年以前)高血圧性疾患
09101_高血圧性心疾患及び心腎疾患
09102_その他の高血圧性疾患
09102_(2016年以前)その他の高血圧性疾患
09200_心疾患(高血圧性を除く)
09201_慢性リウマチ性心疾患
09202_急性心筋梗塞
09203_その他の虚血性心疾患
09204_慢性非リウマチ性心内膜疾患
09205_心筋症
09206_不整脈及び伝導障害
09207_心不全
09208_その他の心疾患
09300_脳血管疾患
09301_くも膜下出血
09302_脳内出血
09303_脳梗塞
09304_その他の脳血管疾患
09400_大動脈瘤及び解離
09500_その他の循環器系の疾患
10000_呼吸器系の疾患
10100_インフルエンザ
10100_(2016年以前)インフルエンザ
10200_肺炎
10300_急性気管支炎
10400_慢性閉塞性肺疾患
10500_喘息
10600_その他の呼吸器系の疾患
10601_誤嚥性肺炎
10602_間質性肺疾患
10603_その他の呼吸器系の疾患(10601及び10602を除く)
11000_消化器系の疾患
11100_胃潰瘍及び十二指腸潰瘍
11200_ヘルニア及び腸閉塞
11300_肝疾患
11301_肝硬変(アルコール性を除く)
11302_その他の肝疾患
11400_その他の消化器系の疾患
12000_皮膚及び皮下組織の疾患
13000_筋骨格系及び結合組織の疾患
14000_腎尿路生殖器系の疾患
14100_糸球体疾患及び腎尿細管間質性疾患
14200_腎不全
14201_急性腎不全
14202_慢性腎臓病
14202_(2016年以前)慢性腎不全
14203_詳細不明の腎不全
14300_その他の腎尿路生殖器系の疾患
15000_妊娠,分娩及び産じょく
16000_周産期に発生した病態
16100_妊娠期間及び胎児発育に関連する障害
16200_出産外傷
16300_周産期に特異的な呼吸障害及び心血管障害
16400_周産期に特異的な感染症
16500_胎児及び新生児の出血性障害及び血液障害
16600_その他の周産期に発生した病態
17000_先天奇形,変形及び染色体異常
17100_神経系の先天奇形
17200_循環器系の先天奇形
17201_心臓の先天奇形
17202_その他の循環器系の先天奇形
17300_消化器系の先天奇形
17400_その他の先天奇形及び変形
17500_染色体異常,他に分類されないもの
18000_症状,徴候及び異常臨床所見・異常検査所見で他に分類されないもの
18100_老衰
18200_乳幼児突然死症候群
18300_その他の症状,徴候及び異常臨床所見・異常検査所見で他に分類されないもの
20000_傷病及び死亡の外因
20100_不慮の事故
20101_交通事故
20102_転倒・転落・墜落
20102_(2016年以前)転倒・転落
20103_不慮の溺死及び溺水
20104_不慮の窒息
20105_煙,火及び火炎への曝露
20106_有害物質による不慮の中毒及び有害物質への曝露
20107_その他の不慮の事故
20200_自殺
20300_他殺
20400_その他の外因
22000_特殊目的用コード
22000_(2016年以前)特殊目的用コード
22100_重症急性呼吸器症候群[SARS]
22200_その他の特殊目的用コード
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
※複数項目を選ぶ場合は、Ctrlキーを押しながらクリックしてください。
連続した範囲であれば、マウスの左クリックを押した状態でマウスを移動するか、Shiftキーを押しながらクリックしてください。
選択状態の反転
反転
複数項目の選択/解除
選択 解除
配下グループの選択/解除
選択 解除
同一階層の選択/解除
選択 解除
凡例表示
*** 調査又は集計していないもの
- 計数のない場合
統計項目のありえない場合
計数不明の場合
「特殊文字の選択(レイアウト設定画面)」で「置き換える」を選択している場合、
 凡例表示の文字ではなく選択した文字が表示されます

グラフダウンロード

ダウンロード設定
ファイル形式
予想サイズ一覧
PNG形式 ...KB
レイアウト設定値の保存
マイページのレイアウト設定を行います。
レイアウト名を入力し、保存ボタンを押してください。
レイアウト名を入力してください。
ヘルプ
処理中...