選択条件:
データベース
国勢調査
平成22年国勢調査
-
最終報告書「日本の人口・世帯」統計表
政府統計一覧に戻る(すべて解除)

データセット情報
国勢調査 / 平成22年国勢調査 / 最終報告書「日本の人口・世帯」統計表

表示・ダウンロード
DB API
政府統計名 国勢調査 詳細
政府統計コード 00200521
調査の概要  国勢調査は、日本に住んでいるすべての人と世帯を対象とする国の最も重要な統計調査で、5年ごとに実施されます。国勢調査から得られる日本の人口や世帯の実態は、国や地方公共団体の行政において利用されることはもとより、民間企業や研究機関でも広く利用され、そのような利用を通じて国民生活に役立てられています。
 国勢調査では、年齢別の人口、家族構成、働いている人や日本に住んでいる外国人などの結果を提供しています。
提供統計名 平成22年国勢調査
提供分類1 最終報告書「日本の人口・世帯」統計表
表番号 21
表題 配偶関係(4区分),年齢(5歳階級),男女別15歳以上人口-全国(大正9年~平成22年)
データセットの概要 1) 1950年以降は配偶関係「不詳」を含む。
1940年
1) 日本人のみの「全人口」。「死別」は「離別」を含む。
1950年
1) 沖縄県の本土籍の日本人及び外国人を除く。
2) 沖縄県の70歳以上人口26,644人(男9,547人,女17,097人)を除く。
3) 沖縄県の70歳以上人口(未婚354人,有配偶5,582人,死別3,474人,離別135人)を除く。
4) 沖縄県の70歳以上人口(未婚451人,有配偶3,325人,死別12,960人,離別361人)を除く。
1955年
1) 沖縄県の70歳以上人口23,328人(男8,090人,女15,238人)を除く。
2) 沖縄県の70歳以上人口(未婚56人,有配偶4,908人,死別3,001人,離別125人)を除く。
3) 沖縄県の70歳以上人口(未婚46人,有配偶2,774人,死別12,217人,離別200人)を除く。
統計分野(大分類) 人口・世帯
統計分野(小分類) 人口
担当機関 総務省
担当課室 統計局統計調査部国勢統計課
問合せ先電話番号 03-5273-1156
政府統計URL https://www.stat.go.jp
統計の種類 基幹統計
調査年月 2010年
公開年月日時分 2020-05-22 14:00
統計表表示 ID 0003410686
提供周期 -
集計地域区分 該当なし
画面総セル数 9,720
表章項目
15歳以上人口

配偶関係別割合
年齢(5歳階級)15歳から80歳以上と85歳以上2010
総数

15~19歳

20~24歳

25~29歳

30~34歳

35~39歳

40~44歳

45~49歳

50~54歳

55~59歳

配偶関係4区分2010
総数

未婚

有配偶

死別

離別
男女別2010
総数(男女別)


時間軸(調査年)
1920年

1925年

1930年

1935年

1940年

1950年

1955年

1960年

1965年

1970年

disp_toukeidb
」の説明
政府統計名
ホームページURL
担当機関名(課室)
メールアドレス
電話番号
  • 各統計調査の詳細については、上記の担当機関のホームページを参照してください。
  • 各機関のホームページには該当する政府統計の「調査概要」「調査結果」「利用上の注意」「公表予定」「お問い合わせ先」等の情報が掲載されております。統計表をご利用になる際にはご活用ください。

  

検索条件の保存

    検索条件を保存します。任意の名称を入力し、保存ボタンを押下してください。
    ※名称は初期値として、「検索条件(YYYY-MM-DD HH:SS)」を設定します。
名称
検索のしかた

  • ■検索時の絞込み対象は「政府統計」と「データセット」で切替えが可能です。
  • ・「政府統計」…政府統計名、政府統計の説明(統計概要)
  • ・「データセット」…個別のファイル、データベースの内容

  • ■「データセット」での検索対象(検索オプション)
  • ・「提供分類、表題を検索」
  •  …提供分類や表題といったメタ情報(付属情報)を検索します。
  • ・「データベース、ファイル内を検索」
  •  …集計項目や項目解説といったデータリソースを検索します。

  • ■検索条件には以下の演算子が指定できます。
  • ・「空白」または「and」…すべてのキーワードを含むページが検索されます。
  • ・「or」…いずれかのキーワードを含むページが検索されます。
  • ・「-」…キーワードを含むページが検索対象から除外されます。
  • ・半角括弧「()」…括弧内の検索条件を優先します。
  •  (なお「and」,「or」を指定するときは前後に空白が必要です。
  •   「-」を指定するときは前に空白が必要です。)

  • ■キーワードと演算子の組み合わせで入力します。
  • ・例 国勢調査 and 人口