機能概要

政府統計の総合窓口(e-Stat)においてデータベース化されている統計データを、機械判読可能な形式(XML、JSON等)で出力するREST方式のAPI(Application Programming Interface)です。

APIを利用したアプリケーションを開発することにより、統計データを利用した高度な利用環境を構築することができます。

提供機能一覧

以下の7つの機能を提供します。

1. 統計表情報取得(GET) 

統計表の情報(統計表ID、調査名、統計表名、調査年月等)を提供する機能。
検索キーワード等を指定することで、絞込みが可能。

2.メタ情報取得(GET)

統計表(統計表ID)に含まれるメタ情報(集計事項、地域事項、分類事項等)を提供する機能。

3.統計データ取得(GET)

統計表(統計表ID)に収録されている統計データ(数値データ)を提供する機能。
必要に応じて、データセット、メタ情報による絞込みを行うことができる。
提供するデータが大量の場合は、分割して提供される。

4.データセット登録(POST)

統計データ取得時の絞り込み条件を登録する機能。
統計データ取得時にデータセットの取得条件をさらに絞り込むことも可能。
登録したデータセットは他のユーザに公開することも可能。

5.データセット参照(GET)

登録されたデータセットの情報を参照する機能。

6.データカタログ情報取得(GET)

統計表ファイルおよび統計データベースの情報(調査名、表題、リンク情報等)を提供する機能。
統計表情報取得機能と同様に検索キーワード等を指定することで、絞込みが可能。

7.統計データ一括取得(POST)

複数の統計表(統計表ID)に収録されている統計データ(数値データ)を一括で提供する機能。
統計データ取得機能と同様にデータセット、メタ情報による絞込みを行うことができる。