セミナー第3回

第3回:統計データ分析アイデアソンの開催(実践編)

政府統計データを実際に分析することで、統計データを分析・活用する新しいアイデアをグループ討議する実践的なコースです。参加者の方々には、いくつかのグループに分かれて、e-Statが提供する政府統計データを実際に他のデータと組み合わせて、グラフ分析したり、マッピング分析したりすることで、統計データの分析や活用のアイデアをグループ討議していただきます。
グループ討議のテーマとしては、現在実施中の統計データ利活用アプリケーション・アイデアコンテスト「STAT DASHグランプリ2016」への応募のヒントとなるようなテーマ設定を予定しており、統計データの高度な活用に向けて政府が作るべきシステムのアイデアや、利用者に「なるほど!これは面白い!」と思わせるようなアイデアを練成していきます。
本コースを受講することで、受講者は政府統計データを実際に使った分析を行い、またグループ内で様々なアイデアを出し合うことで、統計データの分析・活用へのヒントやコンテストへの応募のヒントを獲得すること目指していきます。

  • 日時:
  • 2016年1月23日(土)13:00~18:00(12:30開場・受付開始) (懇親会18:15~19:15頃)

  • 場所:
  • 株式会社三菱総合研究所 4階 大会議室 [地図]

    (東京都千代田区永田町2-10-3 東急キャピトルタワー内 受付:地下1階)

  • 定員:
  • 42名

  • 想定する主な対象者:
  • e-StatやAPI機能の具体的活用、統計データ分析に興味のある社会人及び学生等

  • プログラム:
    1. 12:30 開場・受付開始
      13:00 開会・ご挨拶
      13:05 ツール説明、グループメイキング
      14:00 グループワーク(テーマ候補:GISを利用した見える化、地方創生など)
      17:00 グループ発表
      17:30 投票、表彰式
      18:00 閉会
      18:15 懇親会(~19:15頃)

  • ファシリテータ:
  • 青木和人氏 (あおき地理情報システム研究所・立命館大学)
    小谷祐一朗氏 (株式会社おたに)
    黒木学氏 (統計数理研究所)
    清水友晴氏 (株式会社三菱総合研究所)
    仙石裕明氏 (株式会社マイクロベース)
    堀井義之氏 (独立行政法人統計センター)

  • 費用:
  • 無料(懇親会:1,000円)

  • 参加お申込み:
  • 本セミナー(第3回)は終了しました。

  • 結 果:
  • <各グループの発表の様子>

      青木グループ 小谷グループ 黒木グループ
      AokiGr OtaniGr KurokiGr
      清水グループ 仙石グループ 堀井グループ
      ShimizuGr SengokuGr HoriiGr

     6名のファシリテータ達による6グループによる検討成果の発表の結果、以下の3グループを表彰しました。

    優秀賞: 黒木グループ
    yushusyo

    おたに賞: 青木グループ
    otanisyo

    オーク賞: 仙石グループ
    ohkusyo

    主 催:総務省統計局・統計研修所、独立行政法人統計センター
    後 援:一般社団法人オープン&ビッグデータ活用・地方創生推進機構(VLED)
    事務局:株式会社三菱総合研究所