消費者物価指数の基準年の変更に伴うAPI機能で利用可能な統計表ID等の変更について

総務省より、消費者物価指数の基準年の変更に伴い、API機能で利用可能な統計表IDやメタ情報に変更が生じる旨の連絡がありましたのでお知らせします。

【総務省からのお知らせ】
消費者物価指数は、平成28年8月26日(金)以降、2015年基準に基づく結果を公表します。これに先立ち、政府統計の総合窓口(e-Stat)では、2015年基準に基づく遡及結果(2015年1月~2016年6月分)の提供を、8月12日(金)17時00分に開始します。
2015年基準消費者物価指数のデータベースは、現行の平成22年基準消費者物価指数のものとは統計表IDや分類事項(品目分類)等が異なりますので、切替えに際しては、設定の変更等の御対応をお願いいたします。

2015年基準消費者物価指数の統計表ID等は以下のとおりです。

・調査名(STAT_NAME):
   消費者物価指数 (政府統計コード:00200573)
・提供統計名(STATISTICS_NAME):
   2015年基準消費者物価指数
・統計表ID(TABLE_INF id属性):
   0003143513

2015年基準消費者物価指数における地域コード及び分類項目コードは以下を御覧ください。

2015年基準消費者物価指数における地域コード及び分類項目コード一覧

なお、平成22年基準消費者物価指数は平成28年12月まで引き続き提供します。

[問い合わせ先]
<消費者物価指数に関すること>
総務省統計局統計調査部消費統計課物価統計室物価指数第一係・第二係 
TEL: 03-5273-1175(直通)
API機能の仕様等に関する技術的なお問い合わせ