ニュース

2018年01月30日 |

総務省より、家計調査の結果表の変更 (2018年1月分より)に伴い、API機能で利用可能なメタ情報に変更が生じる旨の連絡がありましたのでお知らせします。
なお、2018年1月分の結果は、2018年3月9日に公表を予定しております。

 【総務省からのお知らせ】
家計調査では,2018年1月分結果から,政府統計の総合窓口(e-Stat)に掲載している詳細結果表を変更します。
これに伴い,政府統計の総合窓口(e-Stat)のAPI機能で取得できる統計表の一部の分類事項に変更が生じます。
なお,テーブル(結果表)に追加及び削除はありません。

具体的な変更内容については,以下をご覧ください。
家計調査 公表日,結果表等の変更について(平成30年(2018年)1月分より)
http://www.stat.go.jp/data/kakei/change/change18.htm
※変更後の分類項目コードについては,
 「2.4. e-Stat掲載のデータベースにおける対応」の
 「項目名及び分類項目コード一覧表(エクセル:69KB)」に掲載しております。

問い合わせ先
<家計調査結果に関すること、結果表の変更に関すること>
総務省統計局統計調査部消費統計課審査発表係
TEL: 03-5273-1174(直通)

API機能の仕様等に関する技術的なお問い合わせ

2018年01月04日 |

API機能は今まで通り使用できますが、以下の変更があります。

[2018年1月4日からのAPI機能の変更点]

(1)API機能のユーザー情報が、政府統計の総合窓口(e-Stat)のユーザー情報に統合されました。
 ・政府統計の総合窓口(e-Stat)のID(同じメールアドレス)をお持ちの方
  →政府統計の総合窓口(e-Stat)のパスワードでログインできます。

 ・旧API機能のユーザー情報のみをお持ちの方
  →2018年1月4日以降は、旧API機能ページのログイン時に使用しているパスワードが使用できなくなります。
   ログインする際は、恐れ入りますがパスワードの初期化をお願い致します。

(2)API機能が「https」に対応しました
 ・API機能のすべてバージョン(1.0及び2.0、2.1)が「https」でのアクセスに対応しました。
  ※「http」によるリクエストも引き続き、ご利用いただけます。

2017年06月06日 |

API機能の活用事例に「ひなたGIS」を掲載しました。

詳しくは、API機能の活用事例ページをご覧ください。

2017年01月27日 |

総務省より、「生鮮食品及びエネルギーを除く総合」指数の追加に伴い、API機能で利用可能なメタ情報に変更が生じる旨の連絡がありましたのでお知らせします。

【総務省からのお知らせ】
消費者物価指数では、物価動向のより適確な把握に資する観点から、全国 平成29年(2017年)1月分(3月3日公表)より、「生鮮食品及びエネルギーを除く総合」指数の公表を開始します。
新指数の分類項目コードが追加されますので、公表開始に際しては、設定の変更等の御対応をお願いいたします。

2015年基準消費者物価指数の統計表ID等は以下のとおり、変更はありません。

・調査名(STAT_NAME):
   消費者物価指数 (政府統計コード:00200573)
・提供統計名(STATISTICS_NAME):
   2015年基準消費者物価指数
・統計表ID(TABLE_INF id属性):
   0003143513

新指数の分類項目コードは以下を御覧ください。

2015年基準消費者物価指数における分類項目コード一覧

[問い合わせ先]
<消費者物価指数に関すること>
総務省統計局統計調査部消費統計課物価統計室物価指数第一係・第二係 
TEL: 03-5273-1175(直通)
API機能の仕様等に関する技術的なお問い合わせ

2016年07月19日 |

総務省より、消費者物価指数の基準年の変更に伴い、API機能で利用可能な統計表IDやメタ情報に変更が生じる旨の連絡がありましたのでお知らせします。

【総務省からのお知らせ】
消費者物価指数は、平成28年8月26日(金)以降、2015年基準に基づく結果を公表します。これに先立ち、政府統計の総合窓口(e-Stat)では、2015年基準に基づく遡及結果(2015年1月~2016年6月分)の提供を、8月12日(金)17時00分に開始します。
2015年基準消費者物価指数のデータベースは、現行の平成22年基準消費者物価指数のものとは統計表IDや分類事項(品目分類)等が異なりますので、切替えに際しては、設定の変更等の御対応をお願いいたします。

2015年基準消費者物価指数の統計表ID等は以下のとおりです。

・調査名(STAT_NAME):
   消費者物価指数 (政府統計コード:00200573)
・提供統計名(STATISTICS_NAME):
   2015年基準消費者物価指数
・統計表ID(TABLE_INF id属性):
   0003143513

2015年基準消費者物価指数における地域コード及び分類項目コードは以下を御覧ください。

2015年基準消費者物価指数における地域コード及び分類項目コード一覧

なお、平成22年基準消費者物価指数は平成28年12月まで引き続き提供します。

[問い合わせ先]
<消費者物価指数に関すること>
総務省統計局統計調査部消費統計課物価統計室物価指数第一係・第二係 
TEL: 03-5273-1175(直通)
API機能の仕様等に関する技術的なお問い合わせ

2016年04月04日 |

「STAT DASH グランプリ2016」の受賞作品(12作品)が決定しました。
行政サービス開拓部門とデータ利活用啓発部門を併せて69作品のご応募がありました。
多数のご応募ありがとうございます。

受賞作品の詳細につきましては、STAT DASH グランプリ2016 受賞作品一覧をご覧ください。

参考:総務省報道発表資料((PDF資料)「STAT DASH グランプリ2016」の受賞者のお知らせ

2016年03月31日 |

各種統計調査で用いている都道府県・市区町村コード(標準地域コード)をLODで公開しました。
詳しくは、統計LODのサイトをご覧ください。

2016年02月23日 |

本日からSTAT DASH グランプリ2016 プレゼンテーション大会の観覧及びセミナーへの参加募集を行います。
プレゼンテーション大会の観覧またはセミナーへの参加お申込みは、以下STAT DASH グランプリ2016 プレゼンテーション大会のページからお願い致します。

 

【STAT DASH グランプリ2016 プレゼンテーション大会】
STAT DASH グランプリ2016 プレゼンテーション大会

2016年01月05日 |

本日15時から統計データ利活用スキル向上セミナー(第3回)の募集を行います。
セミナーへの参加お申込みは以下第3回のセミナーページからお願い致します。

 

【統計データ利活用スキル向上セミナー】
第3回:統計データ分析アイデアソンの開催(実践編)

2015年12月15日 |

 統計データや統計APIを活用したアイデアを募集するコンテスト「STAT DASHグランプリ2016」を開催します。本コンテストでは、応募アイデアについてプレゼンテーションを基にした有識者による審査と総務大臣の決定を経て、優秀なアイデアを総務大臣から表彰する予定です。

詳細につきましては、STAT DASHグランプリ2016をご覧ください。

参考:総務省報道発表資料((PDF資料)「STAT DASHグランプリ2016」の開催