選択条件:
データベース
国勢調査
平成22年国勢調査
-
従業地・通学地による人口・産業等集計(人口の男女,年齢,就業者の産業(大分類))
政府統計一覧に戻る(すべて解除)

データセット情報
国勢調査 / 平成22年国勢調査 / 従業地・通学地による人口・産業等集計(人口の男女,年齢,就業者の産業(大分類))

表示・ダウンロード
DB API
政府統計名 国勢調査
政府統計コード 00200521
調査の概要  国勢調査は、日本に住んでいるすべての人と世帯を対象とする国の最も重要な統計調査で、5年ごとに実施されます。国勢調査から得られる日本の人口や世帯の実態は、国や地方公共団体の行政において利用されることはもとより、民間企業や研究機関でも広く利用され、そのような利用を通じて国民生活に役立てられています。
 国勢調査では、年齢別の人口、家族構成、働いている人や日本に住んでいる外国人などの結果を提供しています。
提供統計名 平成22年国勢調査
提供分類1 従業地・通学地による人口・産業等集計(人口の男女,年齢,就業者の産業(大分類))
表番号 01421
表題 従業地・通学地による常住市区町村,利用交通手段(16区分)別15歳以上自宅外就業者・通学者数
データセットの概要
表題区分1 人口10万以上の市(20大都市除く)
統計分野(大分類) 人口・世帯
統計分野(小分類) 人口
担当機関 総務省
担当課室 統計局統計調査部国勢統計課
問合せ先電話番号 03-5273-1156
政府統計URL http://www.stat.go.jp/data/kokusei/2015/kekka.htm
調査年月 2010年 10月
公開年月日時分 2012-06-26 14:00
統計表表示 ID
0003063780
提供周期 -
集計地域区分 該当なし
画面総セル数 8,436,960
表章項目
15歳以上自宅外就業者・15歳以上通学者
従業地・通学地(2010)
函館市

小樽市

旭川市

釧路市

帯広市

北見市

苫小牧市

江別市

青森市

弘前市

利用交通手段2010
総数(利用交通手段)

1.利用交通手段が1種類

徒歩だけ

鉄道・電車

乗合バス

勤め先・学校のバス

自家用車

ハイヤー・タクシー

オートバイ

自転車

常住地(2010)
当地で従業・通学(常住地)

自市に常住

自区に常住

自市内他区に常住

他市区町村に常住

県内

他県

北海道

札幌市

札幌市 中央区