選択条件:
国際
石油輸入調査
石油輸入調査
統計一覧に戻る(すべて解除)

石油輸入調査

一覧形式で表示
日本の一次エネルギー供給の約4割を占めている石油は、その約99.7%を海外からの輸入に依存しており、輸入先では中東地域が8割以上を占めています。そのため、海外からの石油供給が不足する事態が発生した場合、国民生活への影響は大変大きなものとなります。
そこで、石油需給の安定化を図るために、本調査を石油の輸入業者に対して毎月実施し、輸入された石油の油種、性状、供給源、輸送等の動態を提供しています。
本調査の結果は、行政はもとより国際機関への報告等で活用されています。
石油輸入調査 公開(更新)日
disp_toukeih
」の説明
政府統計名
ホームページURL
担当機関名(課室)
メールアドレス
電話番号
  • 各統計調査の詳細については、上記の担当機関のホームページを参照してください。
  • 各機関のホームページには該当する政府統計の「調査概要」「調査結果」「利用上の注意」「公表予定」「お問い合わせ先」等の情報が掲載されております。統計表をご利用になる際にはご活用ください。
一括ダウンロード
  
ダウンロード設定
ファイル形式
予想サイズ一覧

検索条件の保存

    検索条件を保存します。任意の名称を入力し、保存ボタンを押下してください。
    ※名称は初期値として、「検索条件(YYYY-MM-DD HH:SS)」を設定します。
検索のしかた

  • ■検索条件には以下の演算子が指定できます。
  • ・「空白」または「and」…すべてのキーワードを含むページが検索されます。
  • ・「or」…いずれかのキーワードを含むページが検索されます。
  • ・「-」…キーワードを含むページが検索対象から除外されます。
  • ・半角括弧「()」…括弧内の検索条件を優先します。
  •  (なお「and」,「or」を指定するときは前後に空白が必要です。
  •   「-」を指定するときは前に空白が必要です。)

  • ■キーワードと演算子の組み合わせで入力します。
  • ・例 国勢調査 and 人口