選択条件:
国勢調査
平成7年国勢調査 遡及集計(平成22年の集計で用いる分類区分や統計表を平成7年の結果で遡及したもの)
統計一覧に戻る(すべて解除)

平成7年国勢調査 遡及集計(平成22年の集計で用いる分類区分や統計表を平成7年の結果で遡及したもの)

一覧形式で表示
 国勢調査は、日本に住んでいるすべての人と世帯を対象とする国の最も重要な統計調査で、5年ごとに実施されます。国勢調査から得られる日本の人口や世帯の実態は、国や地方公共団体の行政において利用されることはもとより、民間企業や研究機関でも広く利用され、そのような利用を通じて国民生活に役立てられています。
 国勢調査では、年齢別の人口、家族構成、働いている人や日本に住んでいる外国人などの結果を提供しています。
平成7年国勢調査 遡及集計(平成22年の集計で用いる分類区分や統計表を平成7年の結果で遡及したもの) 公開(更新)日
全国結果 [22件] 2011-04-22
都道府県結果 [564件]
01北海道 [12件] 2011-04-22 02青森県 [12件] 2011-04-22 03岩手県 [12件] 2011-04-22 04宮城県 [12件] 2011-04-22 05秋田県 [12件] 2011-04-22 06山形県 [12件] 2011-04-22 07福島県 [12件] 2011-04-22 08茨城県 [12件] 2011-04-22 09栃木県 [12件] 2011-04-22 10群馬県 [12件] 2011-04-22 11埼玉県 [12件] 2011-04-22 12千葉県 [12件] 2011-04-22 13東京都 [12件] 2011-04-22 14神奈川県 [12件] 2011-04-22 15新潟県 [12件] 2011-04-22 16富山県 [12件] 2011-04-22 17石川県 [12件] 2011-04-22 18福井県 [12件] 2011-04-22 19山梨県 [12件] 2011-04-22 20長野県 [12件] 2011-04-22 21岐阜県 [12件] 2011-04-22 22静岡県 [12件] 2011-04-22 23愛知県 [12件] 2011-04-22 24三重県 [12件] 2011-04-22 25滋賀県 [12件] 2011-04-22 26京都府 [12件] 2011-04-22 27大阪府 [12件] 2011-04-22 28兵庫県 [12件] 2011-04-22 29奈良県 [12件] 2011-04-22 30和歌山県 [12件] 2011-04-22 31鳥取県 [12件] 2011-04-22 32島根県 [12件] 2011-04-22 33岡山県 [12件] 2011-04-22 34広島県 [12件] 2011-04-22 35山口県 [12件] 2011-04-22 36徳島県 [12件] 2011-04-22 37香川県 [12件] 2011-04-22 38愛媛県 [12件] 2011-04-22 39高知県 [12件] 2011-04-22 40福岡県 [12件] 2011-04-22 41佐賀県 [12件] 2011-04-22 42長崎県 [12件] 2011-04-22 43熊本県 [12件] 2011-04-22 44大分県 [12件] 2011-04-22 45宮崎県 [12件] 2011-04-22 46鹿児島県 [12件] 2011-04-22 47沖縄県 [12件] 2011-04-22
disp_toukeih
」の説明
政府統計名
ホームページURL
担当機関名(課室)
メールアドレス
電話番号
  • 各統計調査の詳細については、上記の担当機関のホームページを参照してください。
  • 各機関のホームページには該当する政府統計の「調査概要」「調査結果」「利用上の注意」「公表予定」「お問い合わせ先」等の情報が掲載されております。統計表をご利用になる際にはご活用ください。
一括ダウンロード
  
ダウンロード設定
ファイル形式
予想サイズ一覧

検索条件の保存

    検索条件を保存します。任意の名称を入力し、保存ボタンを押下してください。
    ※名称は初期値として、「検索条件(YYYY-MM-DD HH:SS)」を設定します。
検索のしかた

  • ■検索条件には以下の演算子が指定できます。
  • ・「空白」または「and」…すべてのキーワードを含むページが検索されます。
  • ・「or」…いずれかのキーワードを含むページが検索されます。
  • ・「-」…キーワードを含むページが検索対象から除外されます。
  • ・半角括弧「()」…括弧内の検索条件を優先します。
  •  (なお「and」,「or」を指定するときは前後に空白が必要です。
  •   「-」を指定するときは前に空白が必要です。)

  • ■キーワードと演算子の組み合わせで入力します。
  • ・例 国勢調査 and 人口