石油設備調査

政府統計コード 00551040
概要
日本の一次エネルギー供給の約4割を占めている石油は、その約99.7%を輸入に依存しており、海外からの石油供給の途絶等の緊急時に備えて、石油輸入業者等には備蓄義務を課しています。備蓄義務の履行を確実なものとする為に貯蔵設備に関する情報を平時から収集する必要があります。
本調査は、石油輸入業者等に対して二年に一度実施し、貯油設備及びタンクローリーについて都道府県別、油種別、容量別等の情報を提供しています。
本調査の結果は、行政はもとより石油産業界が自ら設備増強・廃棄計画等の立案を図る上などで活用されています。
統計分野(大分類) エネルギー・水
統計分野(小分類) エネルギー需給
統計の種類 一般統計
ホームページURL http://www.enecho.meti.go.jp/statistics/petroleum_and_lpgas/pl006/
担当機関名 資源エネルギー庁
課室 資源エネルギー庁資源・燃料部政策課
メールアドレス
電話番号
  • 各統計調査の詳細については、上記の担当機関のホームページを参照してください。
  • 各機関のホームページには該当する政府統計の「調査概要」「調査結果」「利用上の注意」「公表予定」「お問い合わせ先」等の情報が掲載されております。統計表をご利用になる際にはご活用ください。



統計調査計画
石油設備調査の統計調査計画の一覧です。調査計画、軽微変更や点検・評価結果については以下のリンクから統計調査計画のページをご参照ください。
 
  • 統計調査計画名
  • 承認年月日
  • 掲載年月