選択条件:
データベース
非行原因に関する総合的研究調査
政府統計一覧に戻る(すべて解除)

データセット情報
非行原因に関する総合的研究調査 / 青少年(12歳以上)に対する質問

表示・ダウンロード
DB API
政府統計名 非行原因に関する総合的研究調査 詳細
政府統計コード 00100104
調査の概要 非行原因に関する総合的研究調査については、青少年が非行に及ぶ原因を把握するとともに,昭和52年,63年に行われた同種調査の結果と比較,分析を行うことにより,青少年の健全育成及び非行対策上の基礎的な資料を得ることを目的として実施しています。
提供統計名 非行原因に関する総合的研究調査
提供分類1 青少年(12歳以上)に対する質問
表題 F1 あなたは自分の性格をどう思いますか。次のアからソまでの事柄について、それぞれあてはまる方に1つずつ○をつけてください。
データセットの概要 表題の「アからソ」は以下の内容を指す。
ア 何かをする時、まず行動してそれから考えるタイプだ
イ 頭にきた時は、自分でおさえられないことが多い
ウ いつもおとなしい子と思われている
エ 友達や先生の目が気になる(なった)
オ 人から同情されるのはいやだ
カ 何事も白黒をはっきりつけたがる
キ 人が泣くのをだまって見ていられない
ク 私のしたいことは親が反対してもやる
ケ いつも疲れた感じがしている
コ 流行の服装や髪型が気になる
サ みんなから孤立していてもあまり気にならない
シ クラスのみんなとうまくやっていけない(いけなかった)
ス 友達と議論するのはうっとうしい
セ みんなの前できちんと話をすることが非常に苦手だ
ソ 友達が喜んでいるのを見ると自分までうれしくなる
統計分野(大分類) 司法・安全・環境
統計分野(小分類) 犯罪
担当機関 内閣府
担当課室 共生社会政策担当
問合せ先電話番号 03-3581-5060
政府統計URL https://www8.cao.go.jp/youth/kenkyu/cushion.html#hikou3
統計の種類 その他
調査年月 1998年度
公開年月日時分 2020-03-09 14:00
統計表表示 ID
0003340031
提供周期 年度次
集計地域区分 該当なし
画面総セル数 1,620
自分の性格
総数

行動してから考えるタイプだ

頭にきた時自分でおさえられない

いつもおとなしい子と思われている

友達や先生の目が気になる

人から同情されるのはいやだ

何事も白黒をはっきりつけたがる

人が泣くのを黙って見ていられない

したいことは親が反対してもやる

いつも疲れた感じがしている

子どもの性別(回答者)
総数

男子

女子
子どもの属性_一般・非行・補導・鑑別所入所(回答者)
総数

一般

非行

補導

鑑別所入所
子どもの属性(回答者)
総数

中学生

高校生

大学生

有職・無職等

無回答
時間軸(年度次)
1998年度
disp_toukeidb
」の説明
政府統計名
ホームページURL
担当機関名(課室)
メールアドレス
電話番号
  • 各統計調査の詳細については、上記の担当機関のホームページを参照してください。
  • 各機関のホームページには該当する政府統計の「調査概要」「調査結果」「利用上の注意」「公表予定」「お問い合わせ先」等の情報が掲載されております。統計表をご利用になる際にはご活用ください。

  

検索条件の保存

    検索条件を保存します。任意の名称を入力し、保存ボタンを押下してください。
    ※名称は初期値として、「検索条件(YYYY-MM-DD HH:SS)」を設定します。
名称
検索のしかた

  • ■検索時の絞込み対象は「政府統計」と「データセット」で切替えが可能です。
  • ・「政府統計」…政府統計名、政府統計の説明(統計概要)
  • ・「データセット」…個別のファイル、データベースの内容

  • ■「データセット」での検索対象(検索オプション)
  • ・「提供分類、表題を検索」
  •  …提供分類や表題といったメタ情報(付属情報)を検索します。
  • ・「データベース、ファイル内を検索」
  •  …集計項目や項目解説といったデータリソースを検索します。

  • ■検索条件には以下の演算子が指定できます。
  • ・「空白」または「and」…すべてのキーワードを含むページが検索されます。
  • ・「or」…いずれかのキーワードを含むページが検索されます。
  • ・「-」…キーワードを含むページが検索対象から除外されます。
  • ・半角括弧「()」…括弧内の検索条件を優先します。
  •  (なお「and」,「or」を指定するときは前後に空白が必要です。
  •   「-」を指定するときは前に空白が必要です。)

  • ■キーワードと演算子の組み合わせで入力します。
  • ・例 国勢調査 and 人口