統計表・グラフ表示

統計名 国勢調査 平成27年国勢調査 就業状態等基本集計(労働力状態,就業者の産業・職業など) 
表番号 02710 
表題 都市計画の地域区分(47区分),男女別人口並びに世帯の種類(2区分)別世帯数及び世帯人員 
データセットの概要  
政府統計名 国勢調査  詳細
調査の概要  国勢調査は、日本に住んでいるすべての人と世帯を対象とする国の最も重要な統計調査で、5年ごとに実施されます。国勢調査から得られる日本の人口や世帯の実態は、国や地方公共団体の行政において利用されることはもとより、民間企業や研究機関でも広く利用され、そのような利用を通じて国民生活に役立てられています。
 国勢調査では、年齢別の人口、家族構成、働いている人や日本に住んでいる外国人などの結果を提供しています。
提供統計名 平成27年国勢調査 
提供分類1 就業状態等基本集計(労働力状態,就業者の産業・職業など)
表分類  
表題区分1 全国,都道府県,人口1万以上市区町村
公開年月日時分 2017-04-26 14:00
  • 統計表表示
  • グラフ表示
  • 表示項目選択
  • レイアウト設定
  • グラフ表示設定

表示項目選択

初期状態は全項目表示状態です。表示を変更するには、以下の手順で設定を変更してください。
  1. 項目を選択ボタンをクリックして表示項目を設定してください。
  2. 確定ボタンを押すと変更内容の表示が更新されます。
画面表示セル数:
画面総セル数:
(最大 100,000 セルまで表示可能)
解説表示
項番 事項名 説明
選択/全項目
1/4
世帯の種類,表章項目等3_2015
10/10
2/4
都市計画の地域区分_2015
70/70
3/4
地域(2015)
1453/1453
4/4
時間軸(年次)
1/1

レイアウト設定

レイアウト変更は、下記の項目名のを押して「ページ上部」「列」「行」を選択して項目を移動してください。 表示順の変更はを押して調整してください。 変更を保存して表示に反映させるには、設定して表示を更新を押してください。
1 レイアウト設定
ページ上部 (欄外)
ページ上部 (欄外)
世帯の種類,表章項目等3_2015
ページ上部 (欄外)
都市計画の地域区分_2015
ページ上部 (欄外)
地域(2015)
ページ上部 (欄外)
時間軸(年次)
画面表示セル数:
画面総セル数:
(最大 100,000 セルまで表示可能)
2 表示オプション

グラフ表示設定

変更を保存して表示に反映させるには、設定して表示を更新を押してください。
1 グラフ表示設定
グラフの種類選択
グラフのタイトル
基準軸の選択
グラフの方向選択
基準軸の並び順
凡例表示
」の説明
政府統計名
ホームページURL
担当機関名(課室)
メールアドレス
電話番号
  • 各統計調査の詳細については、上記の担当機関のホームページを参照してください。
  • 各機関のホームページには該当する政府統計の「調査概要」「調査結果」「利用上の注意」「公表予定」「お問い合わせ先」等の情報が掲載されております。統計表をご利用になる際にはご活用ください。

表示項目の設定

項目の表示・非表示を設定してください
表示切替
選択: --- 全項目: --- 未選択: ---
全選択 全解除
(人口)総数
(人口)うち15歳未満
(人口)うち65歳以上
(人口)男
(人口)女
(世帯数)総数
(世帯数)一般世帯
(世帯数)施設等の世帯
(世帯人員)一般世帯
(世帯人員)施設等の世帯
総数(都市計画の地域区分)
A 都市計画区域
a 市街化区域
a 市街化区域 1 工業区域
a 市街化区域 (1) 工業A区域
a 市街化区域 [1] 工業専用地域
a 市街化区域 [2] 工業専用地域とその他
a 市街化区域 [3] 工業地域
a 市街化区域 [4] 工業地域とその他
a 市街化区域 (2) 工業B区域
a 市街化区域 [5] 準工業地域
a 市街化区域 [6] 準工業地域とその他
a 市街化区域 2 商業区域
a 市街化区域 (1) 商業A区域
a 市街化区域 [7] 商業地域
a 市街化区域 [8] 商業地域とその他
a 市街化区域 (2) 商業B区域
a 市街化区域 [9] 近隣商業地域
a 市街化区域 [10] 近隣商業地域とその他
a 市街化区域 3 住居区域
a 市街化区域 (1) 住居地域
a 市街化区域 [11] 準住居地域
a 市街化区域 [12] 第2種住居地域
a 市街化区域 [13] 第1種住居地域
a 市街化区域 [14] 住居地域混合
a 市街化区域 [15] 住居地域とその他
a 市街化区域 (2) 中高層住居専用地域
a 市街化区域 [16] 第2種中高層住居専用地域
a 市街化区域 [17] 第1種中高層住居専用地域
a 市街化区域 [18] 中高層住居専用地域混合
a 市街化区域 [19] 中高層住居専用地域とその他
a 市街化区域 (3) 低層住居専用地域
a 市街化区域 [20] 第2種低層住居専用地域
a 市街化区域 [21] 第1種低層住居専用地域
a 市街化区域 [22] 低層住居専用地域混合
b 市街化調整区域
c 非線引きの区域
c 非線引きの区域 1 工業区域
c 非線引きの区域 (1) 工業A区域
c 非線引きの区域 [1] 工業専用地域
c 非線引きの区域 [2] 工業専用地域とその他
c 非線引きの区域 [3] 工業地域
c 非線引きの区域 [4] 工業地域とその他
c 非線引きの区域 (2) 工業B区域
c 非線引きの区域 [5] 準工業地域
c 非線引きの区域 [6] 準工業地域とその他
c 非線引きの区域 2 商業区域
c 非線引きの区域 (1) 商業A区域
c 非線引きの区域 [7] 商業地域
c 非線引きの区域 [8] 商業地域とその他
c 非線引きの区域 (2) 商業B区域
c 非線引きの区域 [9] 近隣商業地域
c 非線引きの区域 [10] 近隣商業地域とその他
c 非線引きの区域 3 住居区域
c 非線引きの区域 (1) 住居地域
c 非線引きの区域 [11] 準住居地域
c 非線引きの区域 [12] 第2種住居地域
c 非線引きの区域 [13] 第1種住居地域
c 非線引きの区域 [14] 住居地域混合
c 非線引きの区域 [15] 住居地域とその他
c 非線引きの区域 (2) 中高層住居専用地域
c 非線引きの区域 [16] 第2種中高層住居専用地域
c 非線引きの区域 [17] 第1種中高層住居専用地域
c 非線引きの区域 [18] 中高層住居専用地域混合
c 非線引きの区域 [19] 中高層住居専用地域とその他
c 非線引きの区域 (3) 低層住居専用地域
c 非線引きの区域 [20] 第2種低層住居専用地域
c 非線引きの区域 [21] 第1種低層住居専用地域
c 非線引きの区域 [22] 低層住居専用地域混合
B 都市計画区域以外の区域
全国
北海道
札幌市
札幌市 中央区
札幌市 北区
札幌市 東区
札幌市 白石区
札幌市 豊平区
札幌市 南区
札幌市 西区
札幌市 厚別区
札幌市 手稲区
札幌市 清田区
函館市
小樽市
旭川市
室蘭市
釧路市
帯広市
北見市
岩見沢市
網走市
留萌市
苫小牧市
稚内市
美唄市
芦別市
江別市
赤平市
紋別市
士別市
名寄市
根室市
千歳市
滝川市
砂川市
深川市
富良野市
登別市
恵庭市
伊達市
北広島市
石狩市
北斗市
当別町
七飯町
森町
八雲町
倶知安町
岩内町
余市町
長沼町
栗山町
東神楽町
美瑛町
上富良野町
美幌町
斜里町
遠軽町
白老町
日高町
浦河町
新ひだか町
音更町
芽室町
幕別町
釧路町
別海町
中標津町
青森県
青森市
弘前市
八戸市
黒石市
五所川原市
十和田市
三沢市
むつ市
つがる市
平川市
平内町
鰺ヶ沢町
藤崎町
板柳町
鶴田町
中泊町
野辺地町
七戸町
六戸町
東北町
六ヶ所村
おいらせ町
三戸町
五戸町
南部町
階上町
岩手県
盛岡市
宮古市
大船渡市
花巻市
北上市
久慈市
遠野市
一関市
陸前高田市
釜石市
二戸市
八幡平市
奥州市
滝沢市
雫石町
岩手町
紫波町
矢巾町
金ケ崎町
大槌町
山田町
洋野町
一戸町
宮城県
仙台市
仙台市 青葉区