統計表・グラフ表示

統計名 特別データ公表基準(SDDS)プラス SDDSプラス 金融健全性指標(FSIs) 
表番号  
表題 金融健全性指標(FSIs) 
データセットの概要 (*)Tier 1 (and Tier 2) will not be used for domestic banks, with only "core capital(**)" being captured as regulatory capital for them. Along with that change, Tier 1 ratio no longer exists for domestic banks, and the definitions of regulatory capital will be largely different between internationally active banks and domestic ones.

(**)e.g., common stock, mandatory convertible preferred stock

(***)The responsible authorities are as follows:
1): Financial Services Agency
2): Financial Services Agency
3): Financial Services Agency
4): Financial Services Agency
5): Bank of Japan
6): Bank of Japan
7): Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism

(****)Regarding the data for "Residential real estate prices", preliminary figures are shown in italics on MLIT website. 
政府統計名 特別データ公表基準(SDDS)プラス  詳細
調査の概要 SDDSプラス(Special Data Dissemination Standard Plus)とは、IMF(国際通貨基金)が世界的な金融危機を未然に防ぐための取組として設定した、経済・金融データをタイムリーに公表するための基準であり、従前のデータ公表基準であるSDDSを発展させ、より広範なデータ公表を義務付けた、より厳格な基準です。総務省(政策統括官(統計基準担当))は、SDDSプラスコーディネーターとして、財務省等との連携の下、NSDP (National Summary Data Page)において、国内データの公表を行っています。
詳細につきましては、総務省政策統括官(統計基準担当)のIMF/SDDSプラスに関するページをご参照ください。
提供統計名 SDDSプラス 
提供分類1 金融健全性指標(FSIs)
表分類  
公開年月日時分 2021-09-24 09:30
  • 統計表表示
  • グラフ表示
  • 表示項目選択
  • レイアウト設定
  • グラフ表示設定

表示項目選択

初期状態は全項目表示状態です。表示を変更するには、以下の手順で設定を変更してください。
  1. 項目を選択ボタンをクリックして表示項目を設定してください。
  2. 確定ボタンを押すと変更内容の表示が更新されます。
画面表示セル数:
画面総セル数:
(最大 100,000 セルまで表示可能)
解説表示
項番 事項名 説明
選択/全項目
1/2
指標項目
9/9
2/2
調査年月
30/30

レイアウト設定

レイアウト変更は、下記の項目名のを押して「ページ上部」「列」「行」を選択して項目を移動してください。 表示順の変更はを押して調整してください。 変更を保存して表示に反映させるには、設定して表示を更新を押してください。
1 レイアウト設定
ページ上部 (欄外)
ページ上部 (欄外)
指標項目
ページ上部 (欄外)
調査年月
画面表示セル数:
画面総セル数:
(最大 100,000 セルまで表示可能)
2 表示オプション

グラフ表示設定

変更を保存して表示に反映させるには、設定して表示を更新を押してください。
1 グラフ表示設定
グラフの種類選択
グラフのタイトル
基準軸の選択
グラフの方向選択
基準軸の並び順
凡例表示
」の説明
政府統計名
ホームページURL
担当機関名(課室)
メールアドレス
電話番号
  • 各統計調査の詳細については、上記の担当機関のホームページを参照してください。
  • 各機関のホームページには該当する政府統計の「調査概要」「調査結果」「利用上の注意」「公表予定」「お問い合わせ先」等の情報が掲載されております。統計表をご利用になる際にはご活用ください。

表示項目の設定

項目の表示・非表示を設定してください
表示切替
選択: --- 全項目: --- 未選択: ---
全選択 全解除
1) Regulatory Tier 1 capital to risk-weighted assets
1) Regulatory Tier 1 capital to risk-weighted assets_(reference)domestic banks *
2) Regulatory Tier 1 capital to assets
2) Regulatory Tier 1 capital to assets_(reference)domestic banks *
3) Nonperforming loans net of provisions to capital
4) Nonperforming loans to total gross loans
5) Return on assets
6) Liquid assets to short-term liabilities
7) Residential real estate prices
2013_1Q(FY2012.4Q Data)
2013_3Q(FY2013.2Q Data)
2014_1Q(FY2013.4Q Data)
2014_3Q(FY2014.2Q Data)
2015_1Q(FY2014.4Q Data)
2015_2Q(FY2015.1Q Data)
2015_3Q(FY2015.2Q Data)
2015_4Q(FY2015.3Q Data)
2016_1Q(FY2015.4Q Data)
2016_2Q(FY2016.1Q Data)
2016_3Q(FY2016.2Q Data)
2016_4Q(FY2016.3Q Data)
2017_1Q(FY2016.4Q Data)
2017_2Q(FY2017.1Q Data)
2017_3Q(FY2017.2Q Data)
2017_4Q(FY2017.3Q Data)
2018_1Q(FY2017.4Q Data)
2018_2Q(FY2018.1Q Data)
2018_3Q(FY2018.2Q Data)
2018_4Q(FY2018.3Q Data)
2019_1Q(FY2018.4Q Data)
2019_2Q(FY2019.1Q Data)
2019_3Q(FY2019.2Q Data)
2019_4Q(FY2019.3Q Data)
2020_1Q(FY2019.4Q Data)
2020_2Q(FY2020.1Q Data)
2020_3Q(FY2020.2Q Data)
2020_4Q(FY2020.3Q Data)
2021_1Q(FY2020.4Q Data)
2021_2Q(FY2021.1Q Data)
※複数項目を選ぶ場合は、Ctrlキーを押しながらクリックしてください。
連続した範囲であれば、マウスの左クリックを押した状態でマウスを移動するか、Shiftキーを押しながらクリックしてください。
選択状態の反転
反転
複数項目の選択/解除
選択 解除
配下グループの選択/解除
選択 解除
同一階層の選択/解除
選択 解除
凡例表示
*** 数字が得られないもの
「特殊文字の選択(レイアウト設定画面)」で「置き換える」を選択している場合、
 凡例表示の文字ではなく選択した文字が表示されます

グラフダウンロード

ダウンロード設定
ファイル形式
予想サイズ一覧
PNG形式 ...KB
レイアウト設定値の保存
マイページのレイアウト設定を行います。
レイアウト名を入力し、保存ボタンを押してください。
レイアウト名を入力してください。
ヘルプ
処理中...