統計表・グラフ表示

統計名 人口動態調査 人口動態統計 確定数 死亡 
表番号
表題 交通事故以外の不慮の事故(W00-X59)による死亡数,年齢(特定階級)・外因(三桁基本分類)・発生場所別 
データセットの概要 注:年齢の総数には年齢不詳を含む。 
政府統計名 人口動態調査  詳細
調査の概要  人口動態調査は、我が国の人口動態事象を把握する上で重要な統計調査です。同調査は戸籍法及び死産の届出に関する規程により届け出られた出生、死亡、婚姻、離婚及び死産の全数を対象として、毎月実施されます。
 人口動態調査では、一人の女性が一生の間に生む子どもの数に相当する合計特殊出生率や死因別死亡数、年齢別婚姻・離婚件数などの結果を、全国、都道府県、保健所などの単位で提供しています。また、人口推計(総務省)、生命表(厚生労働省)など他の統計や施策に活用されるほか、民間企業や研究機関でも広く利用されています。

【利用上の注意】
- 計数のない場合                0.0 比率が微少(0.05未満)の場合
・ 統計項目のあり得ない場合           △  減少数(率)の場合
… 計数不明又は計数を表章することが不適当な場合
 なお、掲載の数値は四捨五入してあるので、内訳の合計が「総数」に合わない場合がある。
 「年次報告書(1979年以前)」として掲載している各報告書は、過去の報告書を画像データとして取り込んでPDF形式に変換して掲載しているため、1報告書当たり30MB~120MB程度の容量があります。閲覧される場合はその点に留意してご利用ください。

(令和3年4月20日) 都道府県からの報告漏れによる再集計について
 都道府県からの報告漏れ(平成31年3月29日公表)による再集計を反映した2004~2017年(平成16~29年)の確定数・保管統計表・保管統計表(都道府県編)の各統計表をe-Statに掲載しました。
 数値が変更になった統計表については、「※本表の数値は、2004・2006・2009~2017年(平成16・18・21~29年)の都道府県からの報告漏れ(2019年3月29日公表)による再集計後の数値である。」と脚注に付記しています。
 ※再集計に関する正誤情報はこちらです。(令和3年6月3日)

 なお、月報、速報は、最新数値をその都度公表していく性質であることから、数値の修正は行っておりません。
提供統計名 人口動態調査 
提供分類1 人口動態統計
提供分類2 確定数
提供分類3 死亡
表分類 下巻 
公開年月日時分 2021-03-31 14:00
  • 統計表表示
  • グラフ表示
  • 表示項目選択
  • レイアウト設定
  • グラフ表示設定

表示項目選択

初期状態は全項目表示状態です。表示を変更するには、以下の手順で設定を変更してください。
  1. 項目を選択ボタンをクリックして表示項目を設定してください。
  2. 確定ボタンを押すと変更内容の表示が更新されます。
画面表示セル数:
画面総セル数:
(最大 100,000 セルまで表示可能)
解説表示
項番 事項名 説明
選択/全項目
1/5
表章項目
1/1
2/5
発生場所
11/11
3/5
死因基本分類_4
158/158
4/5
年齢(特定階級)
8/8
5/5
時間軸(年次)
5/5

レイアウト設定

レイアウト変更は、下記の項目名のを押して「ページ上部」「列」「行」を選択して項目を移動してください。 表示順の変更はを押して調整してください。 変更を保存して表示に反映させるには、設定して表示を更新を押してください。
1 レイアウト設定
ページ上部 (欄外)
ページ上部 (欄外)
表章項目
ページ上部 (欄外)
発生場所
ページ上部 (欄外)
死因基本分類_4
ページ上部 (欄外)
年齢(特定階級)
ページ上部 (欄外)
時間軸(年次)
画面表示セル数:
画面総セル数:
(最大 100,000 セルまで表示可能)
2 表示オプション

グラフ表示設定

変更を保存して表示に反映させるには、設定して表示を更新を押してください。
1 グラフ表示設定
グラフの種類選択
グラフのタイトル
基準軸の選択
グラフの方向選択
基準軸の並び順
凡例表示
」の説明
政府統計名
ホームページURL
担当機関名(課室)
メールアドレス
電話番号
  • 各統計調査の詳細については、上記の担当機関のホームページを参照してください。
  • 各機関のホームページには該当する政府統計の「調査概要」「調査結果」「利用上の注意」「公表予定」「お問い合わせ先」等の情報が掲載されております。統計表をご利用になる際にはご活用ください。

表示項目の設定

項目の表示・非表示を設定してください
表示切替
選択: --- 全項目: --- 未選択: ---
全選択 全解除
死亡数
総数
家(庭)
居住施設
学校、施設及び公共の地域
スポーツ施設及び競技施設
街路及びハイウェイ
商業及びサービス施設
工業用地域及び建築現場
農場
その他の明示された場所
詳細不明の場所
不慮の損傷のその他の外因(W00-X59)
転倒・転落・墜落(W00-W17)
(2016年以前)転倒・転落(W00-W17)
W00_氷及び雪による同一平面上での転倒
W01_スリップ,つまづき及びよろめきによる同一平面上での転倒
W02_アイススケート,スキー,ローラースケート又はスケートボードによる転倒
W03_他人との衝突又は他人に押されることによる同一平面上でのその他の転倒
W04_他人によって運ばれているとき又は支えられているときの転倒・転落
W05_車椅子からの転落
W06_ベッドからの転落
W07_椅子からの転落
W08_その他の家具からの転落
W09_運動場設備からの転落
W10_階段及びステップからの転落及びその上での転倒
W11_はしごからの転落又はその上での転倒
W12_足場からの転落又はその上での転倒
W13_建物又は建造物からの転落
W14_樹木からの転落
W15_がけからの転落
W16_溺死又は溺水以外の損傷を生じた水中への潜水又は飛込み
W17_その他の転落
生物によらない機械的な力への曝露(W20-W49)
W20_投げられ,投げ出され又は落下する物体による打撲
W21_スポーツ用具との衝突又は打撲
W22_その他の物体との衝突又は打撲
W23_物体内又は物体間への捕捉,圧挫,圧入又は挟まれ
W24_持ち上げ装置及び伝達装置との接触,他に分類されないもの
W25_鋭いガラスとの接触
W26_ナイフ,刀剣又は短剣との接触
W27_無動力手工具との接触
W28_動力芝刈り機との接触
W29_その他の動力手工具及び家庭用機械との接触
W30_農業用機械との接触
W31_その他及び詳細不明の機械との接触
W32_拳銃の発射
W33_ライフル,ショットガン及び大型銃器の発射
W34_その他及び詳細不明の銃器の発射
W35_ボイラーの爆発及び破裂
W36_ガスシリンダーの爆発及び破裂
W37_加圧されたタイヤ,パイプ又はホースの爆発及び破裂
W38_その他の明示された加圧された装置の爆発及び破裂
W39_花火の発射
W40_その他の物質の爆発
W41_高圧ジェットへの曝露
W42_騒音への曝露
W43_振動への曝露
W44_目又は自然の孔口からの異物侵入
W45_皮膚からの異物侵入
W46_皮下注射針との接触(2017年以降)
W49_その他及び詳細不明の生物によらない機械的な力への曝露
生物による機械的な力への曝露(W50-W64)
W50_他人による叩かれ,打撲,蹴られ,ねじられ,咬まれ又はひっかかれ
W51_他人との衝突
W52_群衆又は人の殺到による衝突,押され又は踏まれ
W53_ネズミによる咬傷
W54_犬による咬傷又は打撲
W55_その他の哺乳類による咬傷又は打撲
W56_海生動物との接触
W57_無毒昆虫及びその他の無毒節足動物による咬傷又は刺傷
W58_ワニによる咬傷又は打撲
W59_その他の爬虫類による咬傷又は挫滅
W60_植物のとげ及び鋭い葉との接触
W64_その他及び詳細不明の生物による機械的な力への曝露
不慮の溺死及び溺水(W65-W74)
W65_浴槽内での溺死及び溺水
W66_浴槽への転落による溺死及び溺水
W67_水泳プール内での溺死及び溺水
W68_水泳プールへの転落による溺死及び溺水
W69_自然の水域内での溺死及び溺水
W70_自然の水域への転落による溺死及び溺水
W73_その他の明示された溺死及び溺水
W74_詳細不明の溺死及び溺水
その他の不慮の窒息(W75-W84)
W75_ベッド内での不慮の窒息及び絞首
W76_その他の不慮の首つり及び絞首
W77_落盤,落下する土砂及びその他の物体による窒息
W78_胃内容物の誤えん<嚥><吸引>
W79_気道閉塞を生じた食物の誤えん<嚥><吸引>
W80_気道閉塞を生じたその他の物体の誤えん<嚥><吸引>
W81_低酸素環境への閉じ込め
W83_その他の明示された窒息
W84_詳細不明の窒息
電流,放射線並びに極端な気温及び気圧への曝露(W85-W99)
W85_送電線への曝露
W86_その他の明示された電流への曝露
W87_詳細不明の電流への曝露
W88_電離放射線への曝露
W89_人工の可視光線及び紫外線への曝露
W90_その他の非電離放射線への曝露
W91_詳細不明の放射線への曝露
W92_人工の過度の高温への曝露
W93_人工の過度の低温への曝露
W94_高圧,低圧及び気圧の変化への曝露
W99_その他及び詳細不明の人工の環境要因への曝露
煙,火及び火炎への曝露(X00-X09)
X00_建物又は建造物内の管理されていない火への曝露
X01_建物又は建造物外の管理されていない火への曝露
X02_建物又は建造物内の管理された火への曝露
X03_建物又は建造物外の管理された火への曝露
X04_高可燃性物質の発火への曝露
X05_夜着の発火又は溶解への曝露
X06_その他の着衣及び衣服の発火又は溶解への曝露
X08_その他の明示された煙,火及び火炎への曝露
X09_詳細不明の煙,火及び火炎への曝露
熱及び高温物質との接触(X10-X19)
X10_高温の飲物,食物,油脂及び食用油との接触
X11_蛇口からの熱湯との接触
X12_その他の高温液体との接触
X13_スチーム及び高温蒸気との接触
X14_高温の空気及びガスとの接触
X15_高温の家庭用具との接触
X16_高温の暖房器具,ラジエーター及びパイプとの接触
X17_高温のエンジン,機械及び器具との接触
X18_その他の高温金属との接触
X19_その他及び詳細不明の熱及び高温物質との接触
有毒動植物との接触(X20-X29)
X20_毒ヘビ及び毒トカゲとの接触
X21_毒グモとの接触
X22_サソリとの接触
X23_スズメバチ,ジガバチ及びミツバチとの接触
X24_ムカデ及び有毒ヤスデ(熱帯)との接触
X25_その他の有毒節足動物との接触
X26_有毒海生動植物との接触
X27_その他の明示された有毒動物との接触
X28_その他の明示された有毒植物との接触
X29_詳細不明の有毒動植物との接触
自然の力への曝露(X30-X39)
X30_自然の過度の高温への曝露
X31_自然の過度の低温への曝露
X32_日光への曝露
X33_落雷による受傷者
X34_地震による受傷者
X35_火山の噴火による受傷者
X36_なだれ,地すべり及びその他の地面の運動による受傷者
X37_暴風雨による受傷者
X38_洪水による受傷者
X39_その他及び詳細不明の自然の力への曝露
有害物質による不慮の中毒及び有害物質への曝露(X40-X49)
X40_非オピオイド系鎮痛薬,解熱薬及び抗リウマチ薬による不慮の中毒及び曝露
X41_抗てんかん薬,鎮静・催眠薬,パーキンソン病治療薬及び向精神薬による不慮の中毒及び曝露,他に分類されないもの
X42_麻薬及び精神変容薬[幻覚発現薬]による不慮の中毒及び曝露,他に分類されないもの
X43_自律神経系に作用するその他の薬物による不慮の中毒及び曝露
X44_その他及び詳細不明の薬物,薬剤及び生物学的製剤による不慮の中毒及び曝露
X45_アルコールによる不慮の中毒及び曝露
X46_有機溶剤及びハロゲン化炭化水素類及びこれらの蒸気による不慮の中毒及び曝露
X47_その他のガス及び蒸気による不慮の中毒及び曝露
X48_農薬による不慮の中毒及び曝露
X49_その他及び詳細不明の化学物質及び有害物質による不慮の中毒及び曝露
無理ながんばり,旅行及び欠乏状態(X50-X57)
X50_無理ながんばり及び激しい運動又は反復性の運動
X51_旅行及び移動
X52_無重力環境への長期滞在
X53_食糧の不足
X54_水の不足
X57_詳細不明の欠乏状態
その他及び詳細不明の要因への不慮の曝露(X58-X59)
X58_その他の明示された要因への曝露
X59_詳細不明の要因への曝露
総数
0歳
1~4歳
5~14歳
15~44歳
45~64歳
65~79歳
80歳以上
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
※複数項目を選ぶ場合は、Ctrlキーを押しながらクリックしてください。
連続した範囲であれば、マウスの左クリックを押した状態でマウスを移動するか、Shiftキーを押しながらクリックしてください。
選択状態の反転
反転
複数項目の選択/解除
選択 解除
配下グループの選択/解除
選択 解除
同一階層の選択/解除
選択 解除
凡例表示
*** 調査又は集計していないもの
- 計数のない場合
統計項目のありえない場合
計数不明の場合
「特殊文字の選択(レイアウト設定画面)」で「置き換える」を選択している場合、
 凡例表示の文字ではなく選択した文字が表示されます

グラフダウンロード

ダウンロード設定
ファイル形式
予想サイズ一覧
PNG形式 ...KB
レイアウト設定値の保存
マイページのレイアウト設定を行います。
レイアウト名を入力し、保存ボタンを押してください。
レイアウト名を入力してください。
ヘルプ
処理中...