ヘルプ

項目を変更する

項目の変更方法を解説します。

ここでは「15歳未満人口(人)」「15~64歳人口(人)」「65歳以上人口(人)」を「就業者(人)」に変更します。

1.「表示項目選択」ボタンを押します。

(選択地域:「大阪府 堺市」「大阪府豊中市」「大阪府 高槻市」「大阪府 門真市」「大阪府 東大阪市」「大阪府 能勢町」、選択項目:「人口総数(人)」「15歳未満人口(人)」「15~64歳人口(人)」「65歳以上人口(人)」の例)

⇒現在の選択内容が保持されたまま、表示項目選択画面へ遷移します。

ここでは、項目選択方法が「分野・分類から」のときの方法で説明します。

(選択項目:「人口総数(人)」「15歳未満人口(人)」「15~64歳人口(人)」「65歳以上人口(人)」の例)

2.項目の削除を行います。

①選択中の項目の中から削除する項目を選択します。

②「項目を削除」ボタンを押します。

(削除項目:「15歳未満人口(人)」「15~64歳人口(人)」「65歳以上人口(人)」の例)

⇒選択した項目が削除されます。

(削除項目:「15歳未満人口(人)」「15~64歳人口(人)」「65歳以上人口(人)」の例)

3.データ種別、及び、分野を選択します。

⇒項目候補欄に結果が一覧表示されます。

4.項目の追加を行います。

①項目候補の中から追加する項目を選択します。

②「項目を選択」ボタンを押します。

(選択項目:「就業者(人)」の例)

5.「表示項目選択」ボタンを押します。

6.一部の項目が置き換わったグラフが表示されます。

(例では、「15歳未満人口(人)」「15~64歳人口(人)」「65歳以上人口(人)」が「就業者(人)」に変更されています)