ヘルプ

jSTAT MAPを始める

地図で見る統計(jSTAT MAP)は、「政府統計の総合窓口」のアカウントをお持ちでなくてもご利用できますが、機能の制約があります。
アカウントをお持ちの方は、「政府統計の総合窓口」でログインしてからjSTAT MAPを始めると、すべての機能を利用できます。
(平成29年12月末までにjSTAT MAPユーザーIDを取得された方は、そのIDで「政府統計の総合窓口」でログインすることができます。)

アカウントをお持ちでない方

jSTAT MAPを始める

「政府統計の総合窓口」のアカウントをお持ちでない方、もしくは持っているがログインしないで利用する場合は、以下の手順となります。

  1. 「政府統計の総合窓口」のトップページで、「統計GIS」を選択する。
  2. 「地図で見る統計(統計GIS)」のページで、「地図で見る統計(jSTAT MAP)」を選択する。
  3. jSTAT MAP開始画面で、「ログインしないでGISを始める」を選択する。

【画面遷移(イメージ)】
【画面遷移(イメージ1)】
※jSTAT MAP開始画面上の「ログイン」「アカウントを作成する」を選択すると、該当のページへ遷移します。
※jSTAT MAP開始後も、画面上部のツールバーにある「ログイン」をクリックすることで、「政府統計の総合窓口」のログイン画面に遷移します。(ただし、いったんjSTAT MAPを終了しますので、作成中のデータは破棄されます。)

【画面遷移(イメージ2)】

ログインなしの場合の機能制約

機能 ログインあり ログインなし
データの登録
データの保存 ×
プロットの作成
ジオコーディング ×
エリアの作成
グラフの作成
データのインポート ×
データのエクスポート ×
シンプルレポートの作成
リッチレポートの作成 ×

アカウントをお持ちの方

アカウントをお持ちの方は、「政府統計の総合窓口」でログインしてからjSTAT MAPを始めると、すべての機能を利用できます。
(平成29年12月末までにjSTAT MAPユーザーIDを取得された方は、そのIDで「政府統計の総合窓口」でログインすることができます。)
ログインの方法は

  • あらかじめ「政府統計の総合窓口」でログインしてから「jSTAT MAP」を開始する。
  • 「jSTAT MAP」開始画面から、「政府統計の総合窓口」でログインする。

があります。 操作の流れを示します。

【画面遷移(イメージ)】  【画面遷移(イメージ3)】

ログインしても、ログインユーザーとしてjSTAT MAPを利用できない

ログインしてからjSTAT MAPを起動したのに、開始時に「ログインなしでGISで始める」「ログイン」「アカウントを作成する」の画面が表示されてしまう場合は、そのアカウントで利用する機能として「地図で見る統計(jSTAT MAP)」が設定されていません。
ログイン後に「マイアカウント」-「ユーザ情報変更」-「登録内容変更」で、利用する機能の設定を行って下さい。  【画面遷移(イメージ4)】