ヘルプ

地図で見る統計(統計GIS)

地図で見る統計(統計GIS)

統計GISは、地理情報システム(GIS)の仕組みを活用し、利用者の個々のニーズに合わせて国勢調査及び経済センサスをはじめとした統計データを背景地図と共に視覚化して提供しています。

統計GISを利用して統計地図を作製することにより、統計表を眺めただけでは困難な地理的分析を視覚的に行うことが可能になります。

※ 地理情報システム(GIS)は、デジタル化された地図データと、統計データや位置、空間に関する情報などを統合的に扱うシステムです。統計データを地図上において、都道府県別、市区町村別、小地域別、地域メッシュ別に提供しています。

1.地図で見る統計(jSTAT MAP)
 さまざまな統計情報を地図上に表示し、グラフ表示や統計値の集計をします。

2.統計データダウンロード
 各種データをダウンロードします。

3.境界データダウンロード
 各種データをダウンロードします。

<画面例> 統計データダウンロード

統計データダウンロード

<画面例> 境界データダウンロード

境界データダウンロード