ヘルプ

表示設定

レイアウト設定の表示オプションについて解説します。

表示オプションでは、1画面に表示するデータ数の調整やデータがない行(または列)を表示させない設定が行えます。

No

項目

説明

1

注釈の表示

統計表を表示するとき、注釈の表示有無を設定します。(初期値は注釈の表示有りです。)

2

「データがない行(列)」の表示

統計表を表示するとき、データがない行(列)の表示有無を設定します。(初期値はデータがない行(列)の表示有りです。)

3

桁区切りの表示

統計表を表示するとき、桁区切りの表示有無を設定します。(初期値は桁区切りの表示有りです。)

4

1画面に表示する行数

1画面に表示する行数を指定します。1~99999まで指定可能です。(初期値は100です。)

5

1画面に表示する列数

1画面に表示する列数を指定します。1~99999まで指定可能です。(初期値は100です。)

操作方法

以下の統計表のレイアウトを例に、表示オプション設定後のレイアウトの変化を見ていきましょう。

※オプション変更前のの設定値は、1画面に表示する行数:100、1画面に表示する列数:100、注釈を表示するにチェック有り、桁区切り(,)を使用する です。

表示オプション設定前

⇒行数:47、列数:8の統計表を表示している状態です。

1画面に表示する行数:100→10、1画面に表示する列数:100→8、桁区切り(,)を使用する→桁区切り(,)を使用しない、データがない列を表示しないを有効 に変更します。

 

1.1画面に表示する行数に「10」、1画面に表示する列数に「8」を入力します。

2.「データがない列を表示しない」にチェックを入れます。

3.「桁区切り(,)を使用しない」を選択します。

4.1~3の設定が完了しましたら、「設定して表示を更新」ボタンを押してください。統計表のレイアウトが更新され再表示されます。

表示オプション設定後

⇒行数が10、列数が7の統計表が表示されます。
※「データがない列を表示しない」が有効になっているため、「***」が表示されていたC1101_県内総生産額 は表示の対象外となっていることがわかります。