ヘルプ

データベースの利用方法

主要な統計調査の結果表をデータベース化し、政府統計の総合窓口(e-Stat)を通じて、表の検索、データ抽出、表表示、グラフの作成、データのダウンロード等の機能を提供しています。

<データベースの操作の流れ>

1.「統計データを探す」で、「統計表」または「データベース」を検索後、【DB】ボタンをクリックすると、レイアウト設定画面が表示されます。

2.レイアウト設定画面から項目の選択や表の設定等を行い、統計表の表示やデータのダウンロードを行うことができます。

3.表表示画面から、グラフ表示等の機能を利用することができます。

※必要に応じて、次の操作が可能です。

・グラフ表示

・統計表及びグラフのダウンロード

・他の統計データの追加

・統計表に対する演算処理

「データベースの利用方法」では以下の操作方法を解説しています。

No

ボタン名称

説明

1

表選択

政府統計の総合窓口(e-Stat)のデータ検索機能を用いてデータベースの検索を行います。

2

レイアウト設定

表示レイアウトの設定及び表示する項目の選択設定等を行い、データを抽出する機能です。

3

表表示

選択したデータベースをレイアウト設定で指定したレイアウトに従って表形式で表示する機能です。

4

グラフ表示

選択したデータベースの数値データを用いてグラフを作成する機能です。

5

グラフ変更

作成したグラフと異なる種類のグラフを作成及び表示する機能です。

6

ダウンロード

作成した統計表、またはグラフについてダウロード用ファイルを作成しファイルのダウンロードを行う機能です。

 

・表選択

・レイアウト設定

・表表示

・グラフ表示

・グラフ変更

・ダウンロード