担当府省

統計調査の名称

統計の作成等の委託の年月日
 ~ 
日付の指定が正しくありません。

61 件見つかります。

61 件見つかりました。

一覧をダウンロード

管理番号 担当府省 統計の作成等の委託をした者の氏名又は名称 統計の作成等に利用する調査票情報に係る統計調査の名称 統計の作成等の委託の年月日 統計の作成等の委託をした者(個人に限る。)の職業、所属その他の当該者に関する事項 委託による統計の作成等の目的 統計又は統計的研究の成果等のタイトル等
30060020210001 国土交通省 株式会社北海道住宅通信社
建築着工統計調査
2021-09-29 -
建築着工統計調査のオーダーメード集計の結果を用いて「北海道内の住宅市場動向の分析」を実施し、令和2年度の北海道内町村部の新設住宅着工戸数を前年度と比較し、主に2020年度の町村部の新設住宅着工戸数を着眼点として、道内の住宅市場動向を分析し、道民の住宅取得に対する支援方法や人口減少対策の一助とする。
30020020210007 総務省 天谷 宙詩
就業構造基本調査
2021-09-21 大阪市立大学大学院生活科学研究科修士課程
就業構造基本調査のオーダーメード集計の結果を用いて「ひとり親世帯の貧困率及び捕捉率の推計」を行う。特に、家族形態・雇用形態で分類し、貧困率との関連性について分析を実施する。
30020020210006 総務省 加藤 一晃
社会生活基本調査
2021-09-10 愛知教育大学 非常勤講師
社会生活基本調査のオーダーメード集計の結果を用いて「部活動の変容・拡大とその影響に関する研究」を実施し、中高生の運動部活動参加時間の変化を明らかにするために,「学校・職場の人」と一緒に行われた「スポーツ」について,その総平均時間,行動者率,行動者平均時間が,いつから,どの曜日で増減したのか経年比較を行う。
30020020210005 総務省 日本銀行
家計消費状況調査
2021-09-10 -
家計消費状況調査のオーダーメード集計の結果を用いて「新型コロナウイルス感染症拡大前後におけるオンライン消費行動の変化に関する実証分析」を実施し、わが国における新型コロナウイルス感染症拡大後のオンライン消費の増加が、消費行動の構造変化を伴う現象であるかを検証し、経済・物価動向への中長期的な影響を分析する。
30020020210004 総務省 村田 忠彦
国勢調査
2021-08-10 関西大学総合情報学部・教授
国勢調査のオーダーメード集計の結果を用いて「平日における就業者の生活時間の推定」を実施し、大阪府高槻市における平日の就業者の生活時間を推定し、具体的な通勤時間、通勤経路の推定及び社会シミュレーションモデルに活用できる動的なデータの構築を目指す。
30020020210003 総務省 林 拓也
就業構造基本調査
2021-07-30 奈良女子大学研究院人文科学系・教授
就業構造基本のオーダーメード集計の結果を用いて「社会的属性による職業分離の構造とその変動」を実施し、性・年齢・教育といった社会的属性による職業分離の構造を明らかにすることを目的とする。
30045020210002 厚生労働省 奥井 佑
人口動態調査
2021-06-16 九州大学病院メディカル・インフォメーションセンター
人口動態調査のオーダーメード集計の結果を用いて「人口動態調査を用いた、早産率及び低出生体重児割合と、社会経済及び地理的要因の関連の分析」を実施
30020020210002 総務省 安達 有祐
労働力調査
2021-05-21 國學院大學経済学部 助教
労働力調査のオーダーメード集計の結果を用いて「経済的なショックから受ける影響の地域間、業種間における差異の分析」を実施し、どのような地域や業種が世界金融危機などの経済的なショックからの影響を受けやすいのか、またショックからの回復が早いのかを明らかにする。
30045020210001 厚生労働省 島野 敏司
人口動態調査
2021-05-19 町立中標津病院産婦人科医長
人口動態調査のオーダーメード集計の結果を用いて「北海道における妊娠時細菌性膣症のスクリーニング・治療の進展により、北海道の早産、超早産は減少しているかどうか、北海道と日本全国との比較検討」を実施
30020020210001 総務省 株式会社サンセイランディック
住宅・土地統計調査
2021-04-08 -
住宅・土地統計調査のオーダーメード集計の結果を用いて「底地・借地数の分析」を実施し、借地・底地の割合に焦点を当て、借地数の増減状況を明らかにし、借地・底地に関する取り組み方、ノウハウを見出す。また、取り扱いが難しいと寝かされている底地・借地に関する案件の掘り起こしを行い、地域活性化に繋げる。
30020020200014 総務省 北尾 早霧
就業構造基本調査
2021-03-05 東京大学経済学研究科教授
就業構造基本調査のオーダーメード集計の結果を用いて「ライフサイクルにおける消費・貯蓄行動と、社会保障制度・健康リスクとの関係に関する研究」を実施し、年齢・性別ごとの所得データを変数としてライフサイクルにおける個人の消費・貯蓄の意思決定を分析する。 就業構造基本調査(1表)に係るオーダーメード集計
30020020200011 総務省 平野 孝典
国勢調査
2021-02-08 桃山学院大学社会学部・准教授
国勢調査のオーダーメード集計の結果を用いて「「国勢調査」オーダーメード集計を活用した「地域における自殺の基礎資料」の分析」を行い、自殺の家族・職業的要因を明らかにする。
30020020200013 総務省 臼井 恵美子
国勢調査
2021-02-05 一橋大学経済研究所 教授
国勢調査のオーダーメード集計の結果を用いて「女性の就業と子どもの育児についての研究」のため、結婚や育児などの女性のライフステージごとに見た雇用状況と就業形態の経年的動向を、男性の状況と対比しながら明らかにし、女性がさらに活躍できる社会を実現するための方向性を見出す。
30020020200012 総務省 森口 千晶
家計調査
2021-02-05 一橋大学経済研究所 教授
家計調査のオーダーメード集計の結果を用いて「日本における所得階層別の栄養摂取と栄養素価格指数の長期的推計」のため、所得階層別の栄養摂取状況と栄養素価格指数の長期的推計を行う。また、栄養格差の決定要因として、エネルギーおよび栄養素1単位当たりの購入価格の動向を示す「栄養素価格指数」も推計する。
30060020200003 国土交通省 太田 秀也
建築着工統計調査
2021-01-27 麗澤大学経済学部 特任教授
住宅・土地統計調査及び建築着工統計調査のオーダーメード集計の結果を用いて「最近の貸家の供給実態の分析」を実施し、貸家の主な供給形態であるアパート(木造等)と賃貸マンション(鉄筋コンクリート造)の供給状況について、供給地域の分布を含め、その実態を分析する。 建築着工統計調査(2表)に係るオーダーメード集計
30020020200010 総務省 太田 秀也
住宅・土地統計調査
2021-01-27 麗澤大学経済学部 特任教授
住宅・土地統計調査及び建築着工統計調査のオーダーメード集計の結果を用いて「最近の貸家の供給実態の分析」を実施し、貸家の主な供給形態であるアパート(木造等)と賃貸マンション(鉄筋コンクリート造)の供給状況について、供給地域の分布を含め、その実態を分析する。 住宅・土地統計調査(1表)に係るオーダーメード集計
30020020200009 総務省 内閣府
国勢調査
2020-12-15 -
国民経済計算と整合的な産業別生産性分析を行うための基盤整備に関する研究の一環として、労働者の質的な違いを反映した集計労働投入量の推計を行う。その際に時系列におけるベンチマークとして、国勢調査のオーダーメード集計を活用することにより、性別×年齢×学歴×従業上の地位×産業で詳細区分された就業者数のデータを利用する。 国勢調査(6表)に係るオーダーメード集計
30020020200008 総務省 平塚 愛香
全国家計構造調査(旧全国消費実態調査)
2020-11-17 大阪市立大学大学院生活科学研究科修士課程
全国消費実態調査を用いて、「子どもの貧困対策における家計改善支援のあり方の検討―世帯類型別にみた子育て世帯の家計分析から―」を実施し、世帯類型(子どもの教育段階、子どもの数)別に子育て世帯の家計の実態を概観し、低収入であることが家計に及ぼす影響を計量的に分析することで、子育て世帯の家計の特徴や課題、貧困により発生する問題を実証的に明らかにする。 全国消費実態調査(1表)に係るオーダーメード集計
30020020200007 総務省 スタイルアクト株式会社
国勢調査
2020-11-13 -
国勢調査を用いて、戸建てやマンションに住む居住者の年齢構成が変化するという仮説を検証し、今後の不動産業界(特に住宅事業)に資する知見を創出する 国勢調査(2表)に係るオーダーメード集計
30060020200001 国土交通省 株式会社矢野経済研究所
建築着工統計調査
2020-11-10 -
建築着工統計調査を用いて、消費税増税前後の建築物着工戸数の推移及び新型コロナウイルス感染拡大期の建築物着工戸数への影響分析および今後の需要予測を行う。 建築着工統計調査(9表)に係るオーダーメード集計