担当府省

統計調査の名称

調査票情報を提供した年月日
 ~ 
日付の指定が正しくありません。

304 件見つかります。

304 件見つかりました。

一覧をダウンロード

管理番号 担当府省 調査票情報の提供を受けた者の氏名又は名称 提供した調査票情報に係る統計調査の名称 調査票情報を提供した年月日 調査票情報の提供を受けた者(個人に限る。)の職業、所属その他の当該者に関する事項 調査票情報の利用目的 統計又は統計的研究の成果等のタイトル等
10020020210002 総務省 佐々木 昇一
事業所・企業統計調査
経済センサス‐基礎調査
2021-07-08 神戸大学大学院経済学研究科 研究員
文部科学省及び独立行政法人日本学術振興会による「科学研究費助成事業(科学研究費補助金)」の令和元年度研究課題「日本型人材マネジメントのもとでの労働時間と労働生産性に関する実証分析」の研究の一環として、働き方改革関連法の改正が労働時間に与えた効果に関する調査研究のための基盤資料を得るため
10040020210003 文部科学省 佐野 晋平
学校基本調査
2021-07-02 神戸大学大学院経済学研究科 准教授
「学校間競争が教育の質に与える影響:公立高校入試の学区廃止の場合」の一環として、学区撤廃の影響について分析する。
10040020210002 文部科学省 樋口 聰
学校基本調査
学校教員統計調査
ポストドクター等の雇用・進路に関する調査
2021-06-24 信州大学学術研究院(社会科学系)教授・副学長
若手研究者に関する問題の分析とその将来推計に基づく持続可能な環境構築に関する研究
10020020210001 総務省 井上 俊克
就業構造基本調査
2021-06-21 日本学術振興会特別研究員(一橋大学経済学研究科博士後期課程)
科学研究費助成事業「高齢化が賃金プロファイルに与える影響の分析」の一環として、労働者の高齢化により年齢別の賃金がどのように変化するのかを定量的に明らかにするため。
10045020210002 厚生労働省 大津 唯
被保護者調査
2021-06-04 埼玉大学大学院人文社会科学研究科 准教授
科学研究費助成事業「現代日本における貧困の検証:生活保護制度再考への示唆」の一環として分析を行うため。
10055020210001 経済産業省 松浦 寿幸
経済産業省企業活動基本調査
海外事業活動基本調査
海外現地法人四半期調査
2021-06-02 慶應義塾大学産業研究所准教授
近年の自由貿易協定の拡大や米中貿易戦争といった経済的・制度的環境変化に伴い、日系多国籍企業がどのように生産拠点を拡大、移転、再調整させているのかを明らかにする。特に、複数の生産拠点を持つ多国籍企業がどのように生産拠点を拡大しているのか、また、本社の売上・雇用に対する影響について実証分析を行う。
10065020210001 環境省 奥島 真一郎
家庭からの二酸化炭素排出量の推計に係る実態調査 試験調査
家庭部門のCO2排出実態統計調査
2021-05-20 筑波大学システム情報系社会工学域 准教授
エネルギーに関する格差・貧困指標の開発・評価に係る研究
10060120210001 観光庁 一般社団法人イーストとくしま観光推進機構
宿泊旅行統計調査
2021-05-10 -
登録DMO(観光地域づくり法人)要件の充足状況に係る判断基準のひとつとして、徳島県東部圏域15市町村の「延べ宿泊者数」を継続的に収集し、戦略の策定、KPIの設定、PDCAサイクルの確立が必要であるため。
10060020210001 国土交通省 仙台国際空港株式会社
航空旅客動態調査
国際航空旅客動態調査
2021-05-07 等 -
仙台空港利用促進のための基礎データとして、海外旅行ルートの実態を把握する。
10045020210001 厚生労働省 池田 奈由
西 信雄
国民健康・栄養調査
2021-04-22 -
-
世界の非感染症疾患の危険因子に関する国際共同疫学研究の一環として、高血圧と肥満に関するデータを解析する
10040020210001 文部科学省 赤林 英夫
学校基本調査
学校における教育の情報化の実態等に関する調査
2021-04-07 慶應義塾大学経済学部教授
科学研究費助成事業基礎研究(S)「経済格差と教育格差の長期的因果関係の解明:親子の追跡データによる分析と国際比較」研究の一環として、学校における教育の情報化が、子どもの学びや教員の働き方等に与える影響を分析する。
10020020200035 総務省 国立大学法人東京大学大学院経済学研究科
全国家計構造調査(旧全国消費実態調査)
家計調査
国勢調査
就業構造基本調査
2021-03-31 -
国立大学法人東京大学大学院経済学研究科、総務省統計研究研修所及び総務省統計局統計調査部消費統計課との共同研究として、全国家計構造調査及び関連する統計調査の実施・集計に係る改善策等の検討にあたって必要とする事項の研究及び集計を行うため
10055220200001 特許庁 蟹 雅代
西村 陽一郎
知的財産活動調査
2021-03-19 帝塚山大学経済経営学部 准教授
中央大学商学部 准教授
知的財産が企業戦略上重要な役割を果たす現在、企業組織において知的財産活動の権限委譲がどのような要因で生じ、どのような効果が生み出されるのかは、学術・実務両面において関心が高い課題であるが、研究の蓄積は乏しい。本研究では、調査票情報を用いて実証分析を行い、この課題を明らかにすることを目的とする。
10020020200034 総務省 岡室 博之
科学技術研究調査
2021-03-19 一橋大学大学院経済学研究科教授
文部科学省及び独立行政法人日本学術振興会による「科学研究費助成事業(科学研究費補助金)」の令和2年度研究課題「地域の起業・イノベーションエコシステムの政策支援の研究:ミクロ計量分析による評価」の研究の一環として、企業や大学等の研究開発への公的支援の要因と効果を、国による支援と地方公共団体による支援を区別して分析し、異なる行政レベルからの公的支援の補完性と周辺地域へのスピルオーバー効果についても明らかにするため
10020020200033 総務省 学校法人 上智学院
家計調査
2021-03-16 -
国立研究開発法人科学技術振興機構からの委託研究(新型コロナウイルス感染症への対応とヘルス・システムの「強靭性」の研究―⾮常時にヘルス・プロバイダーの機能を維持するための4つのキャパシティの分析(ブラジル、カナダ、中国、フランス、マリ、⽇本の国際⽐較))実施のため 新型コロナウイルス感染症への対応とヘルス・システムの「強靭性」の研究―非常時にヘルス・プロバイダーの機能を維持するための4つのキャパシティの分析(ブラジル、カナダ、中国、フランス、マリ、日本の国際比較)
10020020200032 総務省 奥平 寛子
滝澤 美帆
山ノ内 健太
事業所・企業統計調査
経済センサス‐基礎調査
経済センサス‐活動調査
2021-03-16 同志社大学大学院ビジネス研究科准教授
学習院大学経済学部教授
香川大学経済学部講師
科学研究費助成事業「採用市場における企業評価情報の役割に関する研究」に関する研究のため
10040020200012 文部科学省 増田 一八
学校基本調査
児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査
2021-03-16 一橋大学経済研究所講師
教育の長期的な内部収益率の探索:戦後日本とアジアにおける教育改革に基づく実証研究
10045020200041 厚生労働省 千葉 剛
種村 菜奈枝
西島 千陽
国民健康・栄養調査
2021-03-03 医薬基盤・健康・栄養研究所 国立健康・栄養研究所 食品保健機能研究部 部長
医薬基盤・健康・栄養研究所 国立健康・栄養研究所 食品保健機能研究部 健康食品情報研究室 室長
医薬基盤・健康・栄養研究所 国立健康・栄養研究所 食品保健機能研究部 健康食品情報研究室 研究員
食品行政における国際整合性の確保と食品分野の国際動向に関する研究 食品行政における国際整合性の確保と食品分野の国際動向に関する研究
10010020200002 内閣府 国立大学法人九州大学
高齢者の生活と意識に関する国際比較調査
2021-02-24 -
高齢者の生活と意識に関する国際比較調査の調査票情報を用いて「日米の超高齢化社会支援にIoT技術を適用する際のデジタルギャップの解消と異文化の壁を越え国際的に普及に資するための研究」を実施
10020020200031 総務省 樋口 聰
科学技術研究調査
2021-02-24 信州大学学術研究院(社会科学系)教授・副学長
「若手研究者に関する問題の分析とその将来推計に基づく持続可能な環境構築に関する研究」として、若手研究者の雇用・分布等に影響を与える要因(分野、学生教職員構成、資金獲得構造、機能特性等)を政府統計等により分析した上で、大学等の人的・財務的構造変化を、政策、財政、産業構造等の動向の中で時系列的に捉え、将来の若手研究者の分布と取り巻く環境を推計することを目的とする。